TMR西川・ミゲルの消臭力共演CMは“みんな”の力で生まれた

写真拡大

こんにちは。生活雑貨メーカー・エステーの特命宣伝部長・高田鳥場(たかだのとりば)と申します。これから時々、マーケティングとか広告とか広報についていろいろと文章を書かせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

いやぁ〜それにしても、先週末から今週頭まで、広告に携わる者としては感無量の体験を次々とさせていただきました。それは春に作った「消臭力」CMに登場したポルトガルの少年・ミゲル君とT.M.レボリューション・西川貴教さんがライブ会場で一緒に歌った「消臭力」の歌がCMになったことです! なんでそこまで感無量だったかといいますと、「みんな」で作ったからにほかなりません。そこのところを詳しく説明しましょう。

去る16日、私は当社の消臭芳香剤である「消臭力」のCM撮影を行いました。このCMは、西川さんのコンサートに突然ミゲル君が現れ、一緒に消臭力の歌を歌うというものだったのですね。西川さんがミゲル君とコラボすることを発表し、その場からツイートしました。会場のみなさんが驚き、そして、そのことがネット上に広がり、とても嬉しかったです。西川さんはCM編集現場にも来て、いろいろとご助言をくださいました。こうしてできたCMは25日21時、フジテレビ系月9ドラマ『全開ガール』で特別バージョンの1分版が流れます。その後は30秒版を流す予定です。

ここで、春に作ったCMについても説明しておきましょう。それは、まだ東日本大震災による「自粛ムード」が広告業界に漂っていた4月22日からOAした消臭力のCMのことです。

1755年に地震で大打撃を受けたポルトガル・リスボンの街並みを背景に、いきなり「ラーラーララララララララ」と歌い始める並はずれた歌唱力を持つ美少年・ミゲル。「なんだこりゃ?」と視聴者がポカーンとしたところで最後に唐突に「しょーしゅーりきー」とやって「なんだよ、消臭力かよwwwwww」と呆れられながらも「なにこのコ、歌うまいじゃない!」とツイッターを中心に、たくさんのお優しいつっこみをいただきました。

ミゲル君のCM自体は、自粛ムード漂う中、「日常に戻れた」「ホッとした」などの評価を多くの方々からいただきました。そんな中、このCMをツイッターで評価してくださったのが西川さんだったのです。


【ツイートをきっかけにCM出演のオファーをしてみた】

西川さんがツイッターで「(待ち時間が)暇だから消臭力のCMの男の子を完コピしました…ツアーのどっかのMCで披露したいと思います… (´д`)<消臭力ぃ〜ッ♪」と書いて下さいました。それを知った私は、よーし、思い切って西川さんに返事を送ってしまえ!恥ずかしいのは一瞬だ!とばかりに紹介してくださったお礼をツイートし、さらには消臭力や防虫剤の「ムシューダ」のキャラ「熊雄」のぬいぐるみなどを事務所に送ったのです。

すると、西川さんはまたもやこのことをツイートしてくれましたし、ライブでも消臭力の歌を歌ってくれたのです! で、念のため言っておきますが、この間、金銭のやりとりは一切ないですからね! ウチにそんなカネ、あるわけないです。

その頃になると、西川さんのファンが、「ぜひとも、消臭力のCMに『兄貴』(西川さんのこと)を出してほしい」とツイッターで書き始め、ファンもそれを望んでいるのならば……、とその後実際にオファーを出しました。すると本当に受けて下さったのです!

正直私もまさか西川さんがそんなオファーを受けてくれるとは思いませんでした。ただ、この状況を見て、私は心のどこかで彼のファンを騙している気持ちがしていたのです……。ツイッターというオープンな場がきっかけで話が進み、ファンの後押しもあって裏では西川さんのCM出演が決定していた。それなのに、企業のさまざまな秘匿事項というものがあるわけで、CM契約に至ったことはまだ説明できない……。

【“みんな”でエステーのCMを作り、そのことを“みんな”が発表してくれた】

この数週間、本当にいたたまれませんでした。はやく、7月16日が来て正式発表をする時が来るのが待ち遠しかったです。

通常エステーでは、新CMを打つにあたっては、広報からプレスリリースを発信します。でも、今回の発表は西川さんと私がツイッターで行いました。ミゲル君がステージに登場した時に西川さんが「ポルトガルから緊急来日!ミゲルくんと『消臭力』なう!」と写真つきでツイートしてくれたのです。

多くの会場にいらっしゃった西川さんのファンの方々もこのことをツイッターで拡散してくれました! そして、この写真へのアクセス数は19日13時21分現在6万1981、ツイートされた数は3231件! 今回は、西川さんのファンも含め「みんな」でCMを作り(会場の方々も出演者です)、そしてみんなでCMの情報をリリースしたという意味で、広報発表の新しい形を作れたかな、と思います。

もちろん、企業が自ら完全にチェックをした文面で情報発信をすることも重要ではありますが、こうやって発信をみんなに託し、その解釈を自由に発信していただく、っていうのもアリかと思うのですよ。

CMって、普段はユーザーの意見を汲みつつ、スタッフと一緒に作るものです。でも、今回は西川さん、西川さんのファン、ツイッターで私に意見をくれた方々、ネットで消臭力やエステーのCMについて触れて下さった方々、そしてミゲル君、スタッフ……。“みんな”の力で誕生したCMです。

こんな愛情あるCM、そしてリリースってめったにないですよね。今、モーレツに感激しています。みんな、ありがとう。

■関連リンク

・エステー宣伝部ドットコム

http://www.st-sendenbu.com/

文/高田鳥場(エステー特命宣伝部長)



■関連記事
レディー・ガガ『スマ×スマ』動画を公開してYouTube公式アカウントが停止 宇多田ヒカルのコメントは?
パソコン上級者はなぜ古いソフトを使い続けノートパソコンを毛嫌いするのか 机にエアダスター置いてあるし
家電量販店のスマートフォン設定料金が更に過激化! 「テザリング3800円 アプリ導入5700円」
四国が擬人化萌えキャラで町興し? 「なんで岡山が入ってるんだよ」の声
貯金できない人とできる人の特徴 「ランチに1000円使う」「衝動買いする」