スタジオジブリ最新作『コクリコ坂から』 原作コミックの電子書籍版をBOOK☆WALKERにて配信中

写真拡大

株式会社角川コンテンツゲートは、電子書籍プラットフォーム「BOOK☆WALKER」にて、7月16日(土)に全国東宝系にて公開されるスタジオジブリ最新作『コクリコ坂から』の原作コミック『コクリコ坂から』(高橋千鶴 原作/佐山哲郎)の電子書籍版を7月14日(木)より配信を開始した。

本作は1970年代を舞台に高校生の学園紛争と純愛を描いた青春物語。主人公の小松崎海は、仕事で海外にいる母親にかわり祖母の花と妹の空、弟の陸の面倒をみているしっかり者の高校生。海難事故で行方不明の父に向け、毎朝港を見下ろす丘に旗を揚げることを日課にしている。ある日、学園で大騒動になっている制服自由化運動を主導する新聞部部長・風間俊と出会ったことから、海も家族を巻き込んで波乱の毎日を送ることに。日本がまだ青春だったころの、未来を信じる姿を描いた秀作。

【記事:猫またぎ】


▼外部リンク

KCG 角川コンテンツゲート

■関連記事
【アニメ】「ゆるゆり」第3話その1は「ひとりでできるもん!」な展開(ネタばれ注意)
ついに登場!!大絶叫「高飛車」試乗、富士急ハイランドの旅
【とある企業の面接録】特別編「資格試験の勉強の方法その8」
【懐かしいアニメ特集】人形劇「三国志」を考える(その2)
ギリギリ露出のセミヌード披露!川島ゆきえ写真集発売