ブックオフで個人情報が流出した恐れあり「個人情報が記録されたデジカメを紛失」

写真拡大

古本や中古ゲームソフトなどを販売しているブックオフが、自社店舗で売買情報の記録のために使用していたデジタルカメラが紛失したことを公式サイトで伝えています。ブックオフは「この度当社店舗において、備品であるデジタルカメラの紛失により、同店舗にお売りいただいたお客様の情報が流出する恐れのあることが判明いたしました」と報告しています。

ブックオフは昨年まで、デジタルカメラにお客さんとの売買情報を記録していたそうなのですが、個人情報が流出しないように最近はデジタルカメラでの個人情報の記録をやめていたそうです。ですが一部の店舗では撮影が続いていたようで、しかもデジタルカメラごと紛失してしまったらしいのです。

ブックオフは公式サイトで「ブックオフ246三軒茶屋店およびブックオフ浅草稲荷町店において、買取内容を撮影記録したデジタルカメラを紛失していることが判明いたしました」と発表していますので、現在のところ他の店舗は大丈夫と考えていいでしょう。

ブックオフ246三軒茶屋店で紛失した画像データの数は、2011年4月10日〜6月27日の計892枚、ブックオフ浅草稲荷町店で紛失した画像データの数は2011年2月14日〜6月24日の計327枚とのこと。利用者としてはちょっと不安ですね。

画像: お客様情報の紛失に関するお詫びとお知らせ

■関連記事
「傍観者であることは賛成しているのと同じ」原発のこれからを考えるために見ておきたい映画3選
“なでなで機能”に“赤ちゃん言葉機能”? 進化する『アイドルライブチャット』の楽しみ方
HTC Google + (plus) に特化した Android スマートフォンを開発中?
屋外アニソンDJイベント『Re:animation』レポート
まさかの水没時も安心 各種スマートフォン対応IPX7等級防水ケース『Krusell SEaLABox XL』