「ゼロの使い魔」作者のヤマグチノボル先生ガン手術!

写真拡大

「ゼロの使い魔」シリーズの原作者(画像:amazon.co.jpより)
©ヤマグチノボル/兎塚エイジ/メディアファクトリー

過去3回アニメ化された人気ライトノベル「ゼロの使い魔」シリーズの原作者としても御馴染のヤマグチノボル先生が現在癌による闘病中であること及び8月上旬に癌手術を行うことがメディアファクトリー公式webサイトで告知されました。

ヤマグチノボル先生は今年2月に癌が見付かり、手術が不可能なほど進行していたとのことですが、治療の甲斐あってか5月時点の診断では手術可能な状況まで回復したとのことです。

「ゼロの使い魔」21巻の刊行は予定の8月というのは難しいとのことですが、無事手術が成功して再びヤマグチノボル先生と「ゼロのルイズ」に出会える日が来ることを願うばかりです。


【ライター:清水サーシャ】


▼外部リンク
メディアファクトリー公式Webサイト(ヤマグチノボル先生の件)
ゼロの使い魔 (MF文庫J) [文庫]

■関連記事
【アニメ】「RD 潜脳調査室」一挙放映決定!
【なでしこ】世界を制す。セルジオ越後さん{ラモス、約束は守れよな。
【アニメ】「狼と香辛料」CS再放映決定!
【PSP】パタポン3「パタポン祭」開催のお知らせ
【キリンビバレッジ】サッカー日本代表公式飲料「KIRIN LOVES SPORTS」2Lペットボトルを数量限定発売