特別企画『東北の底力、心と光。「衣」、三宅一生』

写真拡大

 三宅一生(みやけいっせい)氏監修による特別プログラム『東北の底力、心と光。「衣」、三宅一生。』が、東京ミッドタウンのデザイン施設「21_21 DESIGN SIGHT」で開催される。東北地方の人々が築いてきた「衣食住」の「衣」に軸をおいた特別企画。会期は7月26日(火)から31日(日)までの6日間。

三宅一生プロデュースの企画展の画像を拡大

 『東北の底力、心と光。「衣」、三宅一生。』は、東北地方での大震災による被災地の復興へ向けて実施される特別企画。東北で生み出される日用品の数々をその背景とともに紹介するなど、生活の基礎となる「衣食住」の「衣」に軸をおきデザインにおける東北との関わりを通して土地の「底力」を見つめていく。東北地方の生産者に多くのつながりを持ち、自らが手掛ける衣服の一部も同地で制作しているという三宅氏の思いが集約されたスペシャルプログラムになっている。

 会期中は展示や映像上映のほか、東北で実際にものづくりに携わる人々が登場し、トークや公開制作を実施。東北の文化と精神に触れる詩の朗読や音楽の演奏なども開催する予定になっている。同展のポスターデザインは浅葉克己(あさばかつき)氏が担当しており、岩手県陸前高田市の高田松原で津波の被害から唯一残った復興のシンボル「奇跡の一本松」の写真が使用されている。

 「21_21 DESIGN SIGHT」は、ラグジュアリーブランド「ISSEY MIYAKE(イッセイ ミヤケ)」の創始者 三宅氏らをディレクターに迎え2007年に誕生したデザイン施設。日常的な出来事やものごとに目を向け、デザインの視点からさまざまな発信・提案を行っていく場として様々なジャンルのクリエイターとのプログラムを開催している。

■特別企画「東北の底力、心と光。 「衣」、三宅一生。」
会期:2011年7月26日(火) - 7月31日(日)
※会期中無休、入場無料
時間:11:00 - 20:00(入場は19:30まで)
会場:21_21 DESIGN SIGHT(東京ミッドタウン・ガーデン内)
〒107-0052 東京都港区赤坂9-7-6 tel. 03-3475-2121
http://www.2121designsight.jp/