TVアニメ「日常」絶賛放映中!(画像:amazon.co.jpより)
(C)All rights reserved. KADOKAWA GROUP PUBLISHING CO.,LTD.
(C)あらゐけいいち・角川書店/東雲研究所


TVアニメ「日常」が4月からチバテレビほか各局で放映されています。

※あらゐけいいち先生原作の「日常」は角川書店「月刊少年エース」に連載されている漫画作品であり、女子高生等の非日常な「日常」を題材にしたギャグ漫画です。
ニセ札よりも罪深きもの相生祐子と長野原みおは学校の帰り道、警官に尋ねられます。どうやら最近、ニセ札事件が発生してその犯人が赤いラインのトートバッグを所持しているらしいと…。

偶然、長野原みおが酷似したバッグを所持していたのですが明らかに不審な様子、警官がバッグの中を改めようとすると長野原みおは千円札を出して土下座。「まさか、みおちゃんが…」と相生祐子は思ったら、どうやら千円札はニセ札では無く警官に対する賄賂のようで彼女はバッグの中をどうしても見られたくない様子。警官がバッグを改めるとなんと「ボーイズラブ漫画の原稿」が…。

長野原みおはとっさに警官、相生祐子、通行人、ヤギ等から「ボーイズラブ漫画の原稿」を取り返し暴行を加え、逃亡します(一部、ヤギに原稿を食われる)。
今回の長野原みおの「罪」今回の発端は長野原みおが自分で書いた「ボーイズラブ漫画の原稿」を見られたくないがために、警官に賄賂を行い、警官や通行人等に暴行を加え逃亡したことに問題があります。

そもそも、ニセ札について特に所持していないのであれば警官の調査に応じたら何の問題も無いのですが、「ボーイズラブ漫画の原稿」を見られたくないがために贈賄罪や暴行罪を犯しているのです。

個人的には「ボーイズラブ漫画」については漫画の一分野であり、別に恥ずかしがるものでもないと思いますがそれを隠すために犯罪を重ねるのは非常にまずいです。漫画家デビューするにしろ同人誌発売をするにしろ最終的に人目に触れるのですからそのことは何ら恥じることではないと言いたいです。

※作中の贈賄や暴行は犯罪なので絶対にしないようにお願いします。

「日常」、第16回その3へ続きます。


【ライター:清水サーシャ】


▼外部リンク
時定高校新聞(日常公式Webサイト)
日常 1 (角川コミックス・エース 181-1) [コミック]

■関連記事
シカゴにモンロー出現!セクシーなあのシーン再び
[シネマレビュー]ハリポタ最終章はまさに魔法の如く
【とある企業の面接録】特別編「資格試験の勉強の方法その6」
【なでしこジャパン】日本×アメリカの雨傘番組は「パール・ハーバー」
【アニメ】「超重神グラヴィオン」CS再放映決定!