脱いだってあいどる!(画像:amazon.co.jpより)
(C)2011 伏見ひろゆき・藤真拓哉/角川書店/閃学園


平成23年7月期のTVアニメ「R-15」がテレビ神奈川,東京MXテレビ,AT-Xその他で放映されています。

「R-15」の主人公、芥川丈途(CV:合田彩)は高校生にして新聞に連載を持つ天才ポルノ小説家。そんな彼の才能が評価されまして特殊能力(一芸)を持つ生徒たちを集めた私立閃学園に入学しました!
クラリネットの天才や数学の天才、写真の天才等個性的な生徒が集まる中、芥川丈途の妄想力も全開、エロトラブルの連続と過激な日々。そんな禁断のラブコメ系学園生活ストーリーとなっています。

アイドルにも悩みがあるのです第2話、芥川丈途は新聞同好会の取材で名機来夏(CV:小松真奈さん)と共に有名アイドル、園声謡江(CV:柏山奈々美さん)の取材に向かいます。謡江に丈途がポルノ小説家であることを知られるも彼女は好意的に対応します。そして来夏は写真撮影をするのですが…。

「偽物は撮りたくない。」

来夏の一言に謡江は丈途にアイドルであることの悩みを打ち明けます。そのため取材は頓挫してしまいます。
丈途の苦悩、そして謡江との邂逅丈途は取材が上手く進んでいないことを新聞同好会部長の黒樹繰美(CV:有賀由衣さん)から指摘され苦悩します。そして丈途は謡江を追いかけ秘密の部屋にたどり着きます。

そこは謡江が1人で考えるための場所。丈途は彼女の悩みを聞き、彼女のための詩(ポルノ小説風)を即興で作ります。すると謡江はその制服を脱ぎ、そして下着まで全て脱いで一糸纏わなぬ姿となり、その柔らかな恥丘をも晒し丈途と一つになります。

※今回は今まで以上に官能的なシーンの連続で目が離せないです。

全ての悩みを打ち明けた後の園声謡江は今まで以上に輝いて見えたのは気のせいではないと思われます。そもそもポルノ小説の天才という、女性からは敬遠されがちな才能を持つ芥川丈途に対して当初から好意的であった園声謡江、そんな懐の深い彼女には元々自ら悩みを克服出来るだけの素養があったのかもしれません。そんな彼女の悩みの出口を見付けた芥川丈途もまた素晴らしい才能の持ち主であると言えます。

※芥川丈途本人は園声謡江よりも鳴唐吹音(CV:福原由莉奈さん)のほうが気になる様子です。

ポルノ小説で人を感動させられる?「R-15」、次回も楽しみですね!


【ライター:清水サーシャ】


▼外部リンク
R-15 TVアニメ公式Webサイト
R-15 ようこそ天才学園へ! (角川スニーカー文庫) [文庫]

■関連記事
【アニメ】「セイクリッドセブン」第3話はクレイジーナイトな展開!(ネタばれ注意)
【懐かしいゲーム特集】「スーパーリアル麻雀PV」(アーケード版)
【アニメ】「日常」第16話放映その1「半熟レストラン」(ネタばれ注意)
シカゴにモンロー出現!セクシーなあのシーン再び
[シネマレビュー]ハリポタ最終章はまさに魔法の如く