TVアニメ「日常」絶賛放映中!(画像:amazon.co.jpより)
(C)All rights reserved. KADOKAWA GROUP PUBLISHING CO.,LTD.
(C)あらゐけいいち・角川書店/東雲研究所


TVアニメ「日常」が4月からチバテレビほか各局で放映されています。

※あらゐけいいち先生原作の「日常」は角川書店「月刊少年エース」に連載されている漫画作品であり、女子高生等の非日常な「日常」を題材にしたギャグ漫画です。
喫茶店がリニューアルした相生祐子は学校帰り、喫茶店に寄ろうと長野原みお、東雲なのを誘おうとするのですが何故か二人ともいつの間にやらいません。

とりあえず、近所の喫茶店がリニューアルしたので相生祐子は一人で店内に入り、メニューを見ます。しかしながら、メニューのエスプレッソのTやらSやらの表記が全く理解出来ず大混乱をきたします。さらにホットやらアイスやらの表記も良く分からず日替わりメニューも良く分からず、最後には諦めて「お任せします」と宣言、出てきたのがエスプレッソのS、しかも小さくて苦いので「コーヒーは自動販売機で良い」と悟ります。
今回の良くあること相生祐子に限りませんが、喫茶店やレストラン等のメニュー等でメニュー名や表記が読んだだけではどんなものなのか見当が付かないということは良くありますよね。特にフランス語等でメニューが書いてある場合、フランス語が達者な方でないといまいち何のことなのか良く分からなかったりしますね。

※ちなみに私は中国語でメニューが書いてある場合に良く中身が分からないで注文をしたことが何回かあります。

こんなとき、どうするのが良いのかと言えば私はこう言います。

「(初めて入る店でも)いつものやつ下さい。」

こう考えると決して相生祐子の事は他人事でもないですね。結局人間の味覚なんていい加減なもので、コーヒーの違いなんてわからないのであれば安い缶コーヒーで充分となるのも納得です。

※ちなみに「半熟レストラン」とは講談社「BE・LOVE」に連載されていた荻丸雅子先生の漫画です。

「日常」、第16回その2へ続きます。


【ライター:清水サーシャ】


▼外部リンク
時定高校新聞(日常公式Webサイト)
日常 1 (角川コミックス・エース 181-1) [コミック]

■関連記事
【アニメ】「セイクリッドセブン」第3話はクレイジーナイトな展開!(ネタばれ注意)
【懐かしいゲーム特集】「スーパーリアル麻雀PV」(アーケード版)
シカゴにモンロー出現!セクシーなあのシーン再び
[シネマレビュー]ハリポタ最終章はまさに魔法の如く
【とある企業の面接録】特別編「資格試験の勉強の方法その6」