電撃文庫「回る回る運命の輪回る −僕と新米運命工作員−」発売

写真拡大

(画像:amazon.co.jp)
(C) 2011 ASCII MEDIA WORKS. All rights reserved.

僕らが、運命という大きな機構の、小さな歯車だったとしてもアスキー・メディアワークスより、ライトノベル「回る回る運命の輪回る −僕と新米運命工作員−」が発売された。価格は620円(税込)。

回る回る運命の輪回る −僕と新米運命工作員− どこにでもいる高校生、野島浩平。彼の前に、突如美少女工作員・ノアが姿を表した。彼女は、平が運命を狂わせる存在《イレギュラ》なのだと告げ、なぜか『弟子』として家に住みつく事になる。

浩平の常識とは全く異なる観点を持つノアはと過ごす日々の中で、浩平の運命は少しずつ動き出すのだった。

【記事:フェイトちゃん】
▼外部リンク
回る回る運命の輪回る −僕と新米運命工作員−
回る回る運命の輪回る―僕と新米運命工作員 (電撃文庫 な 15-1) [文庫]

■関連記事
セーブオンで、「侵略!イカ娘」くじが7月18日より発売
アニメ「ロウきゅーぶ!」BD&DVD第1巻が9月発売
PSP「太鼓の達人ぽ〜たぶるDX」
超セレブから、突然貧乏になってしまった令嬢「貧乏姫ですが、何か?」第3巻が発売!
3DS「スターフォックス」