PACIFIC FAIRIESの安藤ちひろ
今年の「SUPER GT」は少し様子が異なっている。アニメのキャラクターを大きくプリントした“痛車”や、物語の中に登場したマシンの実写版などが例年以上に多く見られるのだ。

順に挙げていくと、老舗チームの「マッハGO!GO!GO!」、ヴァーチャルアイドルの「初音ミク」、大人気キャラクターの「ハルヒ」、2台体制の「エヴァンゲリオン」。そして今回ご紹介する「PACIFIC FAIRIES」は「侵略!イカ娘」といった具合に、まるでアニメイベントのよう。レース中、サーキット内で生放送されている実況放送でも、頻繁にキャラクターの名前が登場し、音声のみだと一体なんのイベントなのか分からないほどだ。

なぜ、このような状況になっているかというと、アニメキャラクターを扱う企業がスポンサーとして数多く参入してきたため。日本のアニメが海外でも高い支持を得ていることは広く知られているが、こういう状況を目の当たりにすると、いかに今のアニメ業界に勢いがあり、マーケットへ機能しているかが見えてくる。

ひと頃はIT企業の名前を背負ったマシンが群雄割拠し、またある時期はパチンコを始めとするギャンブル系の企業が獅子奮迅していた。そして今度はアニメ。レースのスポンサーは景気の写し鏡でもあるのだ。

安藤ちひろ 安藤ちひろ 安藤ちひろ
PACIFIC FAIRIESの安藤ちひろ

■安藤ちひろ(あんどう ちひろ)
・誕生日/08/10
・サイズ/T160 B78 W58 H80
・血液型/A型
・出身地/愛知県
・魅力点/えくぼ
・愛称/ちぃちゃん
・趣味/お菓子作り

(文・写真/矢沢隆則)

■関連サイト
安藤ちひろ - 公式ブログ