Facebookで「いいね」1万超え海上自衛隊(以下、海自)は、海のプロであるだけではなく、ネット活動も“プロ”級だ。公式ホームページはもちろんのこと、TwitterFacebookともに公式アカウント開設済み、YouTubeには「海上自衛隊チャンネル」もあるなど、ネットもほぼ全包囲(?)だ。

4月28日に開設したFacebookでは、7月12日、ファンページの「いいね」の登録がついに1万人を超えた。そのことを報告するコメントに対しては、
・ 感謝の気持ちとともにこれからも応援しております。
・ 海上自衛隊が、とても身近に感じられるようになりました♪

などのメッセージが寄せられている。

海自の横須賀地方隊は、来る8月6日に「ヨコスカサマーフェスタ’11」を開催、護衛艦の一般公開などのほか、中高生を対象に潜水艦の特別公開も行われる(※)。

iPhone向け人気アプリには隠された意図も海自は、このようにさまざまのPR活動を行っている。iPhone向けの公式アプリ「Salute Trainer(敬礼訓練プログラム)」までリリースしており、同アプリは10万ダウンロードを超える人気となっている。同アプリはさらに、この6月、カンヌ国際広告祭・PR部門において銀賞を獲得するという快挙を遂げた。

だが実は、このアプリにも、海自の認知拡大、入隊希望者募集という隠された意図があることがわかった(詳しくは、下記リンク先「海自発の人気アプリに“隠された”意図が… 国際広告祭では銀賞の快挙」をご参照を)。

東日本大震災福島第一原発事故において、自衛隊が大きな役割を担ったことは、多くの人の認めるところだろう。しかし、その“リクルート活動”という台所事情はなかなか厳しそうだ。

※潜水艦特別公開は申し込み制で、残念ながら申し込み期間は終了している。

▼外部リンク

海上自衛隊(Facebook

ネットベンチャーニュース
海自発の人気アプリに“隠された”意図が… 国際広告祭では銀賞の快挙

ネット選挙ドットコム
海上自衛隊 ネットを自在に駆使! FacebookもTwitterもYouTubeも

海上自衛隊「ヨコスカサマーフェスタ’11

■関連記事
【障がい者用iPadアプリ】吹く息でつぶやき入力
旬な情報はクチコミから〜ホテル・宿選びの新作iPhoneアプリ提供開始
防犯ブザーと懐中電灯の機能を備えたiPhoneアプリ『Alarm&Light』
みんなで作るレストランガイド「ツイシュラン」がおすすめ 無料
iPhone: MotionPortrait started free distribution of “AniPoke of Suzumiya Haruhi” and selling of “AniPoke of Nagato Yuki” / “AniPoke of Asahina Mikuru”