【コミック】「伊平次とわらわ」を読む。

写真拡大

墓守りの仕事は楽しい!(画像:amazon.co.jp)
©坂田靖子/潮出版社


「伊平次とわらわ」は潮出版社の漫画誌「コミックトム」に連載されていた坂田靖子先生の漫画です。

※元々は「墓守り伊平次」というタイトルだったのですが、単行本化のときに改題されています。

「伊平次とわらわ」では、墓守りの伊平次が犬(実は姫君が死んで犬に乗り移った物の怪の類のようですが)の「わらわ」と共に身の回りに起こる不思議な出来事を綴った作品です。

特に面白いのが単なる白湯を「粥」と言い張るお坊さんの話、「わらわ」も落ちていた「ふき」と「昆布」を拾い食いするという話なのですが、坂田靖子先生が得意とする食べ物の話と物の怪の話が合わさったストーリーとなっています。

緑川ゆき先生原作の「夏目友人帳」というアニメ作品が現在放映中ですが、「夏目友人帳」と「伊平次とわらわ」は共に妖(あやかし)との触れ合いをテーマにした作品ですが、両作品ともどこかふわっとした懐かしい感覚がします。おそらく「夏目友人帳」が好きな方は「伊平次とわらわ」を中心とした坂田靖子先生の作品も気に入ると思います!


【ライター:清水サーシャ】


▼外部リンク
坂田靖子セレクション (第7巻) 伊平次とわらわ 1 潮漫画文庫 [文庫]

■関連記事
【とある企業の面接録】特別編「資格試験の勉強の方法その4」
PSP「ブラック★ロックシューターTHE GAME」激しい魅力が紹介された店頭PV
元AKB48大島がベッドで・・・!『2番目の女』とは
パパラッチ逮捕!ジャクソン娘に危険運転
【アニメ】「バカとテストと召喚獣にっ!」第2話は展開!(ネタばれ注意)