【社会人編】「『結婚』で連想すること」ランキング−幸せな反面、困難も多い!?

写真拡大

社会人になると、周囲に実際に結婚する人も増え始め、徐々に結婚を意識し始める頃。漠然としていた結婚のイメージも、現実的になってくるのではないでしょうか。社会人1,000名に、結婚と言って思い浮かぶのはどんなことか聞いてみました。 

Q. 「結婚」と言って思い浮かぶことは?
1位 幸せいっぱい 47%
2位 あたたかい 44%
3位 家事が大変 30%
4位 お金がかかりそう 22%
5位 孤独感を抱かずにすむ 21%

■「幸せいっぱい」と思う理由
・「ずっと好きな人といられるから」(28歳/女性/IT/SE)
・「お互いがこの人しかいないと感じた結果が結婚だと思うから」(30歳以上/女性/医薬品/その他)
・「人生の階段を順調に登っている感じがします」(25歳/女性/IT/クリエイティブ)

■「あたたかい」と思う理由
・「一人じゃなくなる。家族ができると言うのはあたたかいと思う」(25歳/女性/官公庁/システム)
・「何も毎日ラブラブしているわけではないけれど、実際に結婚して、常に隣に誰かがいていっしょにテレビ見て笑ったり泣いたりできることに幸せを感じています」(30歳以上/女性/自動車関連/専門職)
・「両親が仲の良いあたたかい家庭で育てられたので、結婚に対するイメージは良い」(29歳/男性/広告/その他)

■「家事が大変」と思う理由
・「同棲を経験してみてこのように思う。結婚も同じようなものかと」(28歳/女性/学校/研究開発)
・「自分の母親が休みなく家事をしているからすごく大変そう」(23歳/女性/土木/専門職)
・「基本的に家事が苦手で仕事もやめたくないが、結婚したら結局女性が家事子育てをしないといけないんだなあと最近思う」(27歳/女性/福祉/営業 )

■「お金がかかりそう」と思う理由
・「結婚式の費用や住まい、子どもなどお金がかかる場面が多いから」(20歳/女性/金融/専門職)
・「結婚式は海外でやりたいのでかなりかかりそう!!」(23歳/女性/その他/サービス)
・「時間も金銭面も自由にならないから」(27歳/女性/精密機器/専門職)

■「孤独感を抱かずにすむ」と思う理由
・「一人暮らしよりは、家にほかの誰かがいると違うと思う」(22歳/女性/商社/総務)
・「一生一人は寂しい。一生そばにいれる人ができるので孤独でなくなる」(28歳/女性/鉄鋼/秘書・アシスタント)
・「自分と一生連れ添ってくれる人がいるという保障が出来て安心できそう」(24歳/女性/生保/その他(オペレーター))

総評
1位、2位は学生編と同じく「幸せいっぱい」、「あたたかい」とポジティブな要素となりましたが、3位には「家事が大変」、4位には「お金がかかりそう」と、不安要素も高順位にランクインしました。年を重ねるにつれて、結婚の“現実”がより目に入りやすくなると考えられます。ちなみに、「家事が大変」と回答したのは、ほとんどが女性。実際に結婚を控え、仕事と家事の両立に悩んでいるという声も多数寄せられました。結婚すれば、多かれ少なかれ悩みは生じそうですが、どんな困難も一緒に乗り越えられる素敵な相手が見つかるといいですね。(文・本居佳菜子)

調査時期:2010年12月16日〜12月29日
調査対象:COBS ONLINE会員
調査数:社会人1,000名
調査方法:インターネットログイン式アンケート



■関連記事
[恋愛白書]結婚への焦りある?
[恋愛白書]みんなの彼氏いない歴事情
[Q&A]内定者同士で付き合っていますが、会社にバレるのはまずい?