家電量販店のスマートフォン設定料金が凄い 「Twitter1000円」「Skype1500円」

写真拡大




昨日某家電量販店のスマートフォンコーナーに足を運んだら、面白い料金表が店内に掲げられていた。その料金表は「スマートフォン安心設定サービス」というもので、各種設定を有料にて行うサービスだ。その各種サービスの一部は次の通り。

・アドレス帳移行 1500円
・Gmail設定 1000円
・Yahoo!メール設定 1000円
・Twitter設定 1000円
・Skype設定 1500円
その他……

と、項目ごとに設定を選ぶことができる。アドレスの帳移行だけでいい人は、1500円支払えばいい。セキュリティ設定やルーター設定、公衆無線LAN設定など全部で11のサービスがあり、すべてのサービスをお願いすると1万3000円になる。

携帯電話ですらままならないデジタルオンチや年配者にはありがたいサービスではないだろうか。とくにスマートフォン(Android)は機種ごとに設定も多少異り、導入できるアプリも異なってくる。こういう場合は家電量販店のスペシャリストに任せちゃえば安心できるだろう。

個人的にやってほしいサービス。
・『おサイフケータイ』移行
・脱獄設定(直後にサポートがなくなる)
・液晶保護シートを空気入らず貼る設定

ガジェット通信を見てるみんなはサポート必要ないよね?

■関連記事
レディー・ガガ『スマ×スマ』動画を公開してYouTube公式アカウントが停止 宇多田ヒカルのコメントは?
四国が擬人化萌えキャラで町興し? 「なんで岡山が入ってるんだよ」の声
貯金できない人とできる人の特徴 「ランチに1000円使う」「衝動買いする」
パソコン上級者はなぜ古いソフトを使い続けノートパソコンを毛嫌いするのか 机にエアダスター置いてあるし
『iPhone』にキヤノンやニコンのレンズをマウントすることができる! 一眼レフユーザー歓喜せよ