宮城IC倶楽部 被災地の学校支援としてカーテン寄贈へ

写真拡大

宮城インテリアコーディネーター倶楽部(関口和美会長)では、被災地支援の取り組みとして震災直後から震災復興事業を立ち上げいち早く活動を行っているが、現在は緊急を要する教育現場への支援活動として、仙台市内13校の小中学校へカーテンを寄贈する活動を展開中だ。
現在の教育現場での問題は、強い日差しや暑さ、そして復興作業の騒音などで、それをカーテンによって少しでも緩和してあげようというのがこの活動の目的。すでに現地調査を行い、聞き取り、採寸作業を実施しており、7月一杯での現場設置を目指している。

ただし、大きな問題点が資金面。団体単独の活動のため支援のための資金が不足しているのが実情で、宮城IC倶楽部ではインテリア業界に広く支援金の協力を呼びかけている。

■支援先
振込口座:七十七銀行 本店 普通口座
口座番号:6002528
口座名義:宮城インテリアコーディネーター倶楽部

■問合せ先
〒980-0803 仙台市青葉区国分町1−6−9 マニュライフプレイス仙台8階
TEL/FAX:022-714-3555
E-mail:mic@dune.ocn.ne.jp