ニチベイ 内窓設置用のブラインド「セレーノ15」発表

写真拡大

(株)ニチベイは、省エネニーズの高まりで人気となっている内窓設置に対応し、外窓と内窓の間に取り付けることができるアルミ製ヨコ型ブラインド「セレーノ15内窓標準タイプ」「セレーノ内窓耐水タイプ」を、7月19日(火)に新発売する。
同商品は、内窓を外すだけで簡単に取り付けができるのが特徴で、サッシとの接触による音やキズを防ぐため、ボトムレールに緩衝材を使用、操作部品にも軟質素材を採用するといった工夫が施されている。また、スラットには節電効果を高めるために遮熱スラット(15mm幅・10色)を採用している。

同商品を設置することで、日射を74.8%反射し、日射熱を61%カットする(スラットカラーがホワイトの場合/外窓と内窓との間にブラインドをつけない場合の比較)。それによるエアコンの消費電力が28.1%節約できる(同社シミュレーションにより算出)。