3日間限定、アジア最大のアートブックフェア今年も開催

写真拡大

 7月16日から18日までの3日間、アジア最大のアートブックフェア「THE TOKYO ART BOOK FAIR(ザ・トーキョー・アート・ブック・フェア)」が、「3331 Arts Chiyoda(アーツ千代田 3331)」で開催される。3年目を迎える今年は、昨年よりも会場スペースを拡充した空間に世界中から150組を超える出版社、ギャラリー、アーティスト、ブックショップ等が一堂に会する。

3日間限定、アジア最大のアートブックフェアの画像を拡大

 「THE TOKYO ART BOOK FAIR」は、会期に合わせて発表される新作を出展者と来場者がコミュニケーションを取りながら売買することのできるスタイルが特徴。今年度のメインテーマは"TIMELINE(タイムライン)"。様々な雑誌や本からアートパブリッシングの歴史(=TIMELINE)を考査し、電子書籍を含めた新しい出版形態に関する企画展示を行う。フェアのオーガナイザーであるZINE'S MATE(ジンズメイト)のオリジナルコンテンツを通じて過去・現在・未来を繋ぎ、進化し続けるアートブックの魅力を再考。1960年代から現代に至るアートブックの歴史を振り返り、来場者がその道筋をたどりつつ、先へと続くアートブックの未来を見いだす機会を作る。

 また、アメリカからはアーティストのRich Jacobs(リッチ・ジェイコブス)が来日し、1980年代のスケート・ジン、ゼロックスアートを集め会場を盛り上げるほか、カリモク家具によるオリジナリティの高い装丁や特別なコンテンツ、限定部数で発行されるスペシャル・エデイション(特装版)などがKarimoku New Standard(カリモク・ニュー・スタンダード)の家具と共にスタイリングされる予定。なお、iPhoneアプリ「ラップムシ」等で注目を集めるメディアアーティスト 成瀬つばさ氏が今回のメインヴィジュアルやフェアのモバイルサイトを制作している。

■THE TOKYO ART BOOK FAIR 2011
開催日:2011年7月16日 〜 7月18日
開催時間:11:00-19:00 (最終日は18:00まで)
プレビュー:2011年7月15日 (金) *招待制
会場:3331 Arts Chiyoda 東京都千代田区外神田6-11-14
入場料:募金制