最も官能的な香り「バーバリー ボディ」に英女優ロージー起用

写真拡大

 バーバリー・インターナショナルが7月13日、最も官能的な香りを持つフレグランス「Burberry Body(バーバリー ボディ)」の発売を発表した。英国人女優Rosie Alice Huntington=Whiteley(ロージー・ハンティントン=ホワイトリー)を起用し、官能的な広告キャンペーンを展開。2011年9月1日に150カ国以上の地域で世界同時発売が予定されている。

最も官能的な香り「バーバリー ボディ」の画像をもっと見る

 これまでにも様々なフレグランスを発表してきた「Burberry(バーバリー)」が今秋、史上最高に官能的なフレグランス「バーバリー ボディ」を発売する。広告キャンペーンのモデルには、29日公開の「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」でヒロインを務めるロージー・ハンティントン=ホワイトリーを抜擢。イギリス出身のロージーは「ヴィクトリアズ・シークレット・エンジェルズ」の一員で、2011年には英男性誌「Maxim」が選ぶ「最もホットな女性100人」でトップに輝くなど、多方面で活躍しているモデル兼女優。素肌の上にゴールドのシルクサテンで作られたスペシャルなトレンチコートと、「バーバリー ボディ」の香りをまとって寝そべっているセクシーなヴィジュアルが初公開された。

 「Burberry」クリエイティブ・ディレクターのChristopher Bailey(クリストファー・ベイリー)は、「バーバリー ボディは、バーバリーの歴史のなかで最も大規模でエキサイティングなプロジェクトです。現在のバーバリーを象徴するスピリットを、力強くかつ官能的に表現していきます。ロージー・ハンティントン=ホワイトリーは、自然なスタイルと圧倒的な美しさを兼ね備えた女性です。17歳で初めて広告キャンペーンに登場して以来、バーバリー・ファミリーの一員であり、彼女のめざましい活躍をとても誇りに思っています。新しいフレグランスの顔を考えるにあたり、彼女はまさに完璧な"ファースト バーバリー ボディ"でした。」 とコメントを発表。「Burberry」は今後、数年に渡るプロジェクトとして、写真家Mario Testino(マリオ・テスティーノ)による写真集「バーバリー ボディ」を制作するなど、フレグランスを象徴に捉えていくとしている。