(株)トミタは、北欧のあたたかみのあるナチュラルなデザインとカラー、そして環境に配慮した素材開発で知られるスウェーデンの壁紙ブランド「ボラスタペーター」の新作コレクションとして、このほど「HANNA WERNING(ハンナ・ベルニング)」、「ECO RESPEKT?(エコ リスペクト?)」、「OXFORD(オックスフォード)」の3コレクションの取り扱いを開始した。

「HANNA WERNING」は、スウェーデンのグラフィックデザイナー、ハンナ・ベルニング氏デザインの壁紙コレクション。ハンナ・ベルニング氏のイラストは、新鮮さあふれるデザインテーマと見事なカラーの組み合わせで非常にインパクトがある。新柄では、夏らしいパワフルなデザイン(植物と動物で構成された柄、またシルエット風の柄)や、ビビットなメタリックカラーの無地が加わった(柄20点、無地8点)。
また「ECO RESPEKT?」は、ジオメトリックでシャープなデザインのコレクション(柄32点、無地10点)。そして「OXFORD」では植物をモチーフにしたスウェーデンクラッシック、イギリスの伝統的なパターンのプリント、多色ストライプ、羽をモチーフにした柄などが収録されている(柄35点、無地12点)。3コレクションとも不燃認定。

なおトミタでは、輸入壁紙・ファブリックのサンプル帳を10日間無料で貸し出すシステム「10days sample book system」を展開中であるが、今回取り扱いを開始した3コレクションも、同システムの対象となる。