110712hankasyui01.jpgなるほど、フィギュアオタクの最終地点はここでしたか......。

そうつぶやいてしまったのは、友人のA君がお気に入りのミニチュア仏像を、いとおしそうに眺めているのを見たとき。

そんなA君とは、スピ男というよりも、どちらかというとアキバ系。大好きなフィギュアに昔からお金をつぎ込んでいるというのは知っていました。

けれども、そのラインナップは子供の頃から好きだった特撮系の戦隊ヒーローから、スーパーマンやスパイダーマンなどアメコミのヒーローあたりが彼のストライクゾーンだったはず。

一時は、女性から見たら不自然なほどの10頭身くらいのアニメな美女系フィギュアにも手を出していたような彼が、今やミニチュア仏像にハマってしまい、この夏のボーナスでも、どれを買うべきか未だに悩み中で、まだ決めかねているとのこと。

A君いわく、1日の終わりに、仏像を見つめていると、その日あったいやなこともすっかり忘れてしまうほど、気持ちが落ち着き癒されるのだそう。
 

確かにクリスタルなどの天然石やエンジェル系グッズやカードなどをはじめ、スピグッズにまみれているこの私さえも、まだ持っていないのが、こういったミニチュア仏像のようなアイテム。

もしや、ミニチュア仏像って男性がハマるのかな?」と思っていたら、ウェブサイト「誠スタイル」の「インテリアライフスタイル2011フォトレポート」でこんな記事を見つけました。

「また男性を中心に、ひそかな話題をよんだのがMORITAのミニチュア仏像だ。Webショップ『仏像ワールド』も展開する仏像の専門メーカーで、そのなか でも『isumu』とよばれる求めやすいシリーズは、高年齢層というより、インテリアのスピリチュアルアイテムとして受け入れられそうだ」

早速、MORITAの「イSム」のサイトをチェックしてみると、思わず「ちょっと欲しいかも!」と値段をチェックしてみたくなる作品がいっぱい。

例えば、「弥勒菩薩」などは:

「微笑に添えられる指先の繊細美。〜(中略)〜優美な微笑みと木の質感がくれるあたたかさ。〜(中略)〜やわらかな頬に添えられた指先の間のわずかな隙間こそイSムのこだわり。これがおだやかで神秘的な微笑みを際立たせる」

と写真と説明コピーを読んでいるだけで、なんだか癒されてしまう。うーん、確かに値段はちょっと高いけれど、インテリアとしての美しさに加え、ご利益&癒し要素もたっぷりなミニチュア仏像はこれから要注目かも!?

しばらくしたら、A君が夏のボーナスで、結局どれを買ったのか、ちょっと探りを入れてみようと思います。


誠 インテリア ライフスタイル2011 フォトレポート MORITA イSム(いすむ)

(西元啓子)


■ あわせて読みたい
汗そのものをバラのようなイイ香りにしてしまうという新発想の暑さ対策
iPhone無料アプリ「Hanakoアプリ」の「0学占い」は毎週更新でおトク感あり!
夜のクーラーや扇風機が苦手な方へ、ひんやり涼しいマットまとめ
人間関係の悩みはあの高僧に相談しよう! 『ゆほびか』9月号には空海の「星占い」が掲載
オーストリアで定番の「アルター・バウエルンカレンダー」は、宇宙のリズムで生きる暦
人気爆発で品切れ続出の「ベランダ太陽光発電機」を買ってみた!
『超開運ダウジングでどんどん幸せになる本!』で幸運の水脈を掘り当てよう
なんだか最近ツイてないなぁ...という人が幸運体質になるあの手この手の秘訣!