365日分の厚化粧を実践、衝撃ムービー「Natural Beauty」

写真拡大

 アーティスティックで個性的な映像作品を製作しているオランダ出身の2人組アーティストLernert & Sanderが、1年分のメイクを1人の女性に施した映像作品「Natural Beauty」を発表した。約9時間を費やし、スーパーモデルHannelore knuts(ハナロア・クロッツ)の顔に下地からアイメイクまでの一通りの工程を365回繰り替えし塗り重ねていく衝撃のムービーとなっている。

1年分の化粧品を1日で使い切るとどうなる?の画像を拡大

 現代アートと営利的なものを融合させた作品を制作しているLernert & Sanderは、2007年の「Chocolate Bunny」を皮切りに美的でユーモアのあるアートムービーを発信し続けている。Lernertが監督、構成作家を、Sanderがグラフィックデザイナーを担当し、シンプルな映像でありながらもその強烈な印象により、メディアや視聴者にメッセージを投げ掛けている。作品制作の他、コマーシャルドキュメンタリーなど多方面で活動中だ。

 今作品「Natural Beauty」は、どの程度で自然なメイクが崩れていくのかを検証するために企画されたもの。このような常軌を逸した厚塗りメイクが人体に被害をもたらさないか、事前に実験として男性の研修生に100層のメイクを施し安全性を確認してから本撮影に臨み、見事に衝撃のムービー完成に至った。365層に塗り重なった最終時点では、リキッドファンデーション7本、リキッドチーク2本、リップグロス3本、クリームアイシャドー2本、総量228.40mlを使い切り、重さにすると226gにも及んだという。約9時間にも及ぶ撮影中、ハナロアは動くことができないため、飲食は全てストローにより摂取していたそうだ。このムービーの詳細はLernert & Sanderの公式HP、またはLVMHによる人気投票型動画サイト「NOWNESS.com」で公開されている。