イケア・ジャパン(株)は、東日本大震災の復興と生活支援を目的に、宮城県仙台市泉区に約600点の小物、生活雑貨を中心に扱う小規模レベルのイケアストア「IKEA 仙台ミニショップ」を2011年9月末に開設する。
イケアでは、東日本大震災の発生直後から、緊急支援対策(短期)、生活支援対策(中期 / 現在展開中)、生活支援対策(長期)などさまざまな被災者支援を展開中である。今回のストア開設は生活支援対策(長期)に当たるもので、小規模な仮設ストアを開設することで、復興に向け被災者の再スタートを支援する。

また、併せて2011年7月15日(金)〜8月31日(水)の期間、IKEA新三郷、IKEA船橋の2ストアにおいて、“復興支援キャンペーン「イケアに行こう!」全商品15%オフ”を開始する。具体的には、り災証明書または被災証明書と本人確認のできる書類(運転免許証など)を持つ来店客に限り、全商品を対象に購入金額から15%の割引を行う(オプショナルサービスおよび食品関連の商品は対象外)。

■「IKEA 仙台ミニショップ」ストア概要
ストア名:「IKEA 仙台ミニショップ」
所在地:宮城県仙台市泉区
ストア面積:約600坪
取扱商品:約600品目(小物、生活雑貨など)
開業日:2011年9月末(予定)
営業時間:10:00〜20::00(年中無休、但し1月1日は除く)
ストアマネージャー:北野陽子(きたのようこ)氏
従業員数:約25名