日本で最も有名な文学賞「芥川賞」「直木賞」の第145回受賞者記者会見が、7月14日にニコニコ動画で生中継されることになりました。これは今年1月の第144回受賞者会見の生放送に続き2回目。記者会見のほか、会見会場である東京會舘(千代田区丸の内)に選考結果の紙が張り出される瞬間も放送する予定で、現場の臨場感が味わえる趣向になっています。

 前回の放送では、芥川賞を受賞した西村賢太氏へユーザーから多数コメントが寄せられ、たいへんな盛り上がりを見せました。今回は受賞者へどんな"リアルタイム"コメントがあるのか、ニコニコ生放送ならではの楽しみ方にも注目が集まりそうです。

 各賞の候補作品は以下の通り。

●第145回芥川龍之介賞 候補作品
石田千『あめりかむら』、戌井昭人『ぴんぞろ』、円城塔『これはペンです』、水原涼『甘露』、本谷有希子『ぬるい毒』、山崎ナオコーラ『ニキの屈辱』

●第145 回直木三十五賞 候補作品
池井戸潤『下町ロケット』、島本理生『アンダスタンド・メイビー』、高野和明『ジェノサイド』、辻村深月『オーダーメイド殺人クラブ』、葉室麟『恋しぐれ』

 放送は2011 年7月14日(木)17時30分から(終了時間は未定)。視聴は無料ですが、ニコニコ動画のアカウント登録が必要です。



『「芥川賞」「直木賞」受賞者記者会見をニコ動が生中継』
 著者:
 出版社:記者会見中継入り口
 >>元の記事を見る





■ 関連記事
『デーブ・スペクター ダジャレはエバーノートを使い、オンライン上のメモ帳で管理している』(2011年7月3日12:00)
『"のだめ"作者の新作が巻頭! 純粋マンガ誌「JUMP X(ジャンプ改)」誕生』(2011年7月3日09:00)
『K-POPファン、実は「K-POPブーム」が嬉しくない?』(2011年7月2日09:00)


■配信元
WEB本の雑誌