パルコの海ガール水着は+1が好調、2011年は″羽織る″がキーワード

写真拡大

 「海ガール」をテーマに水着キャンペーンを実施しているパルコが、今夏は例年に増して「パーカー」や「ガウン」、「大判のパレオ」などのプラスワンアイテムが好調だという調査結果を発表した。昨年までのプラスアイテム「サロペット」や「ロンパース」人気に変わって、機能性や目新しさが好調な売れ行きの要因。真夏の気温が例年より高いと予報されていることから、日よけ対策としてプラスワンアイテムの需要が増加しているようだ。

パルコ水着ショップで売れているのは?の画像をもっと見る

 パルコは3月より、水着のおしゃれが得意な"「海ガール」をテーマにした水着キャンペーンを全国18店舗でスタート。展開店舗の3月〜6月の売れ筋動向を調査したところ、ゴールデンウィーク前後には「ペイズリー柄」や「バンドゥービキニ」など水着そのものの売れ行きが目立っていたが、本格的な夏を迎えこれまで売り場では脇役的な存在だったプラスワンアイテムの購入者が急増していることがわかった。特に例年以上にUV機能にこだわった「パーカー」や、日除けとしても街着としても活用できる「ガウン」や「大判パレオ」などが大ヒット。今年は各水着メーカーが水着以外のアイテムを充実させ、普段のファッションの一部として楽しめるようなデザインにこだわったアイテムを展開しており、「消費者ニーズに応えるために急遽生産・販売したメーカーもあるほど、プラスアイテム(はおりもの)の需要が高まっています。」と同社はコメントしている。

 パルコは昨年ブームになった森ガール、山ガールに習って、2011年に夏は洋服と同じように自分らしくおしゃれを楽しむ女性や水着やサンダル、はおりものなどのコーディネートが上手な女性を"海ガール"と称し、水着キャンペーンを実施している。キャンペーンサイトで「ロマンティック」や「エキゾチック」、「マリン」など好みのテイストを選ぶと、水着とともにかごバッグやサンダルなどプラスワンアイテムがともに表示される仕組みを導入。プラスワンアイテムの中には、ケースの外側からスマートフォン等の操作が可能な「防滴スピーカーバック」なども取り揃えられており、おしゃれと同様に水着ファッションを楽しめむことができる。

■パルコ水着特設サイト
URL:http://www.parco-city.com/special/swimdress/