大一商事 「2011グレワン秋冬物展示会」開催

写真拡大

大一商事(株)は、7月6日(水)〜8日(金)の3日間、本社ショールームにて「2011グレワン秋冬物展示会」を開催し、専門店で売れる商材を集めた「グレワン秋冬インテリアコレクション」を発表した。
まず新商品としては、軽くて・洗えて・畳んで収納できる日本の柄物絨毯3シリーズを発表した。1つ目は新ジャンルとしてオリジナル性の高い「ソフトウイルトン」シリーズの8?防音タイプ、2つ目にモケット8?シリーズのホットカーペットタイプ。両シリーズとも大きいサイズ(2帖200×200cm)を揃え、肌にやさしい[天然キトサン]を折り込んだ。そして3つ目に同モケット3?シリーズ。
また、「ボアタイプ」シリーズでは、売れ筋のリーフ柄が登場。こちらも大きい2帖200×200cm、200・250?サイズでアクリル100%を追加している。さらに、サラサラ感ある吸水性抜群の「バスマット」を発売。クラレエステル[コスモトロン100%]を使用している。毛細管現象で、素早く吸い込み、素早く発散するというメカニズムをもつ。別注タイプもある。
さらにキルト・小物関係では、別珍入りの変わったアイテムがあるなど、マルチカバーの新柄が増えた。収納しやすくて好評の「ゴブランシェニールラグ」は、話題性を呼ぶ丸型(90Rと160R)タイプを加えるなど、新柄を含め倍増の品揃えである。また、定番の「インポートカーペット&マット」も新商品を増やした。
この他、永遠の人気柄‘バラ’をモチーフに、玄関マットからバスマット、マルチカバー、クッション、イスカバー等のトータル展開を提案。柄のバラの花形型クッションなどにも新味が見られた。