ライフスタイル提案型見本市「インテリアライフスタイル」(メサゴ・メッセフランクフルト(株))と西武池袋本店によるコラボレーションイベント「Interior Lifestyle at SEIBU(インテリアライフスタイルアット セイブ)」が、来る7月28日(木)〜8月1日(月)の5日間、西武池袋本店7F催事場にて開催される。

同イベントは、昨年に業界初のB to Cイベントとして話題となったもの。第2回目の今回は、会場内を「デザインとカラーが楽しい」「素材がうつくしい」「世界の便利」という商品のイメージがしやすい3つのカテゴリーで展開、アッシュコンセプト、高岡屋、能作、マーナ、三栄水栓製作所など73社の魅力溢れるプロダクトが勢揃いする。また、節電アイテムとして、五八 products by デザイン創造工房『めがね』&FUMIAKI GOTO design の大人気アイテム“丸亀うちわ「Ojigi」”や東洋アルミエコープロダクツの日射熱を約74%カットできる話題アイテム“WINDOW SHEET”などが展開される。
この他、特別企画として、フロア内に設けられた特設会場にて、「世界の進化するグリーン製品紹介」や「節電調理・エコマインドの提案」といった話題性の高いテーマの下、出展企業やエキスパートによる実演販売形式のプレゼンテーションが行われる。ちなみに、特設会場に設置される椅子は「チェアコレクション」と題され、匠工芸、デザインハート、TAKE Create Hagiなど出展者の家具が使用され、デザインを楽しむだけでなく、座り心地も実際に試すことができるようになっている。
なお同イベントと連動し、7 階インテリアフロアのプロパーエリアでは7月20日(水)より「Interior LifestyleFestival」も開催される。