【アニメ】「BLOOD-C」第1話は地蔵な展開(ネタばれ注意)

写真拡大

あまつかせ(画像:Production IG公式HPから)
(C)2011 Production.I.G.CLAMP/Project BLOOD-C TV


平成23年7月期のTVアニメ「BLOOD-C」がMBS、TBSその他で放映されています。

「BLOOD-C」は浮島神社の巫女、更衣小夜が「古きもの」と呼ばれる魔物と戦う物語です。

更衣小夜は朝の神社でのお務めの後、近所のカフェ・ギモーブへ朝食を頂き、いつものように学校へ出かける日々。しかし、帰宅すると父・更衣唯芳からの指示で古きものとの「務め」として、小夜は御神刀を手に、古きもの「地蔵」と戦いますが…。

「BLOOD-C」ですが、CLAMP先生の過去の作品で言えば「xxxHOLiC」を醸し出す雰囲気に、「X」のような戦いのシーンが印象的です。特にどこにでもあるような日本の風景(田舎の神社)で巫女である更衣小夜が霊力がある御神刀で魔物と戦うという設定、それと独特のキレが魅力の作品です。第1話ではその平凡な日常と非日常である魔物(「地蔵」)との戦いについて対照的に語られています。オリジナルストーリーで展開が読めないので記事を書いている私自身も大変楽しみです!

謎が深まる「BLOOD-C」、次回も楽しみですね!


【ライター:清水サーシャ】


▼外部リンク

「BLOOD-C」アニメ公式HP
Production IG公式HP

■関連記事
【アニメ】「うさぎドロップ」放映開始!(ネタばれ注意)
【アニメ】「NO.6」放映開始!(ネタばれ注意)
【2011年】上半期、ネットと世間を騒がせたニュースをプレイバック
【ニコニコ動画】幻の次世代ゼビウス「ボツXEVIOUSトレイラー
【ファン感】8/10〜10/1「電撃文庫 秋の祭典2011」