【ガジェモニ】スマートフォン専用のソーラーバッテリー『iCharge USA』読者レビュー

写真拡大




ガジェット通信の製品モニター募集『iCharge USA』にたくさんのご応募をいただきました。当選された方々から届いたレビューをご紹介いたします。今回は4人の方のレビューを採用させていただきました。

【募集終了しました】スマートフォン専用のソーラーバッテリー『iCharge USA』のレビューをしてくださる方募集【ガジェモニ】
http://getnews.jp/archives/119508

今回は「株式会社リンクスインターナショナル様」から『iCharge USA』をご提供いただきました。

*   *   *   *   *

●杏野はるなさんのレビュー
こんにちは、杏野はるなです。

「あづい、あづい。」

2011年7月の東京は暑いを通り越して「あづい」のです。太陽は容赦なく照りつけ、アスファルトからの放射熱はこれでもか! と下から照らしてきます。「あづい……。」しかしっ!これでいいのです。これでこそ夏!正しい日本の夏はこうでなくてはいけません。

さらに今回は『iCharge USA』という充電の強い味方が私にはついているのだ。この『iCharge USA』ほとんどの携帯、スマートフォンの充電が可能であり、しかもソーラーでの蓄電が可能なのです!! つまり、このしゃく熱の太陽のパワーを我の力に!! ということなのです。

「まさか太陽様も自らのジリジリアヅアヅ攻撃が人間の充電パワーに変化しているとは思うまい」と変な擬人化を考えてしまう程この『iCharge USA』は優れもの。
r0015081
写真1:杏野はるなさんと『iCharge USA』
例えば夏と言えばキャンプや海遊びですが、これを持って行けば虫取りをしている間、海で浮き輪で浮いている間にソーラーパネルはたちまち電気を生産し、遊びを終えた頃には充電完了!(充電時間等は仕様をご覧ください)となってしまうのです。

そしてなによりこの『iCharge USA』は私のような女の子でも軽々と持ち運びができ、しかもカラーもデザインもオシャレ。携帯等のバッテリーというと、どうしても男の人の仕様がメインだったのですが、これには満足です。もし欲を言わせていただけるならば、小さくても良いのでLEDライトが付いていたり、カバン等につるしておけるようなストラップの装着ができると最強かも……。

この夏は『iCharge USA』を持ってでかけよ!! はるなはキャンプに持って行くよ。

*   *   *   *   *

●シャルさんのレビュー
私は、ガラパゴス・ケータイ1台とスマートフォン3台を所有してます。出かけ先で動画を良く見るせいか、スマホのバッテリーの減りが早いので『エネループ』のバッテリーを携帯しているのですがちょっと重いと思ってました。東北関東大震災を入院していた浦安の病院で経験して何度か入院中に計画停電で電気が使えなかった事もあり、電気が数日来なかったらどうなるんだろう、と考えながら今回たまたま目に付いた『iCharge USA』のモニター募集に応募しました。

袋から取り出してみた私の第一声は「箱でかっ!!」でした。だけど、中には以外にコンパクトなソーラーバッテリーが入ってました。大きさと厚みはauの『CA004』と大体同じ位です。バッグやポーチに入れる分には問題ない大きさだと思います。ストラップ用の穴もあるので、ストラップをつけてバッグにそのままつり下げて歩きながら充電なんて事もできるんじゃないかと思います。重さはずっしりと重みがある『エネループ』のバッテリーと比べると非常に軽いです。中にケーブルと差し替え用コネクタがあるのですが日本製のガラパゴス・ケータイのコネクタはないので別途用意する必要があります。

箱も説明書もやはり英語でしたが操作は簡単なので説明書を見る必要もなかったです。バッテリーを充電してスイッチonにして携帯を充電するだけなので「これからのために節電は考えてる。でも機械が苦手なんだけど……」という人でも十分使えると思います。

カラーも5色ありブラック、ホワイト、ターコイズ、パープル、ピンクがあるので色を選ぶ楽しさもありますね。今回は色の指定ができなかったので届いた色はホワイトでした。

sharu-san1
写真2:大きさ比較(左iPhone3gs 真中au CA004 右iCharge USA)
sharu-2
写真3:厚さ比較(上iCharge USA 真中au CA004 下iPhone3gs)

とりあえず入ってたバッテリーの残量を空にして外に放置してみることに。6月23日千葉はくもりでした。ベランダに朝7時から昼12時まで外に放置してみました。今回充電に使ったのは『iPhone3GS』です。ソーラー充電だけだから0からの充電は難しいかな、と思い5%まで充電してから『iCharge USA』で充電してみる事にしました。
sharu-san3
写真4:ベランダで充電してる所

6%まで充電した時点で、充電状態と通常の待ちうけ状態が交互に表示されちょっとびっくりしました。やっぱり天候には大きく左右されてしまうんですね……しょうがない事かもしれません。次にパソコンから充電もできるので『iCharge USA』をフル充電してから『iPhone3GS』を充電してみました。

『iPhone』のバッテリーを空にしてから充電してみましたが、充電画面から通常画面に戻れる位の供給パワーがあるのはいいと思います。1時間40分位で85%まで充電が出来ました。容量が1350mAhなので、モバイルツールが複数台あっていくつも充電するという方にはこれ1台では物足りなさを感じるかもしれません。でも1台持ちの方ならこれ1台で通勤等の行き帰りならもしもの時の充電ツールとして十分カバーできるバッテリーだと思います。そして何よりこれからいつ起こるかも分からない停電にソーラーで充電できるという安心感があると思います。

*   *   *   *   *

●やすたろ〜さんのレビュー
3月11日の震災以降、「災害に備えなくては」と思った人は多いはず。自分もその1人。東京に住んでいて影響はほとんどありませんでしたが。

一応『エネループ』(単3やモバイルブースター)は持っていたものの、充電ができなきゃ意味がありません。電気が無くても充電できるソーラーバッテリーが欲しいと思っていたところ、今回『iCharge USA』をモニターさせていただくことになりました。

パッケージを空けて持ってみて思ったのは、小さくて軽い! もっとずっしりとしているのかと思っていました。『iPhone 3GS』より1周りくらい小さいサイズです。これくらいの大きさなら、太陽光で充電するためにストラップでカバンとかからつるしておいても邪魔にならなさそうです。

●太陽光でバッテリーへ充電
太陽光でバッテリーへ充電することはできましたが、太陽光に直接当たらないと充電できませんでした。外で明るいけど日陰の場所だと充電せず、曇りの日も充電することができませんでした。蛍光灯などの光で充電できるか試してみたものの充電できず。残念。

ちなみに、太陽光で満充電にするには15時間かかるようです。1日中太陽光に当てていても満充電にはならないですね。実際に太陽光で充電しなくてはいけない状況になることは滅多にないと思いますが、もう少し充電速度が早ければいいのにと思います。

●USBからバッテリーへ充電
特に問題なく普通に充電できます。満充電まで約3時間かかります。

●実際に充電してみた機器
icharge-usae381a8iphone3gs
写真5:『iCharge USA』とiPhone 3GS
実際に以下の機器で充電をしてみましたが問題なく充電・使用できました。
・iPhone 3GS
・iPod touch
・PSP-2000
・DS Lite・
・Pocket wi-fi
・エネループ モバイルブースター
・USB扇風機

『エネループ モバイルブースター』はKBC-L2Sというのを使用しているのですが、『iCharge USA』から充電することができました。ということは、『iCharge USA』だけだと満タンで1350mAhだけしか残しておけないのに、いざというときに『iCharge USA』からKBC-L2Sに充電することで貴重な電力を蓄えておけます。緊急時はきっと消費する方が激しくてKBC-L2Sに充電する余裕なんてないでしょうけど。

●まとめ

普段はUSBからの充電ばかりになりそうです。太陽光で充電時間15時間というのは普段は現実的ではないので。初めて太陽光で充電したときはうれしかったです。いざというときに役に立ってくれるだろうと。ただ、いざというときは1つだけだと厳しいかもしれないので、もう1つあった方がいいだろうなと思っています。普段もバッテリーが2つあるほうが便利ですしね。

*   *   *   *   *

●花田さんのレビュー
応募の時点からテンションのあがる文章を書いたおかげか、モニターが届いたのにはびっくり! まさか当たるとは思わなかったので!

早速レビュー開始! まず、製品の入っているパッケージから非常に使うと便利オーラが漂って、使う前からテンション上がりっぱなしになりましたが、中身がメインなので、早速パッケージを開けて、付属品を確認。
img_0647
写真6:『iCharge USA』と付属品
本体とそれをつなぐケーブル、後は各種変換コネクタなのですが、コレには、ACアダプターがないので充電するにはPC経由かこれの目玉な部分の太陽電池で日光浴させるしかないのですが、買ってすぐには充電済みになっているので、焦らず済みました。

さて、本体はというと、スライド式のスイッチ、本体を充電させるミニUSB他の機器に充電させるためのUSB、接続状態を表すLEDランプと、非常に分かりやすい表記で助かりました。

使い方としては、充電したい物とUSBで接続して、後はスイッチをONにすれば開始され、LEDの色によって充電されている量がわかるので、充電しようとしたら充電切れなんて事は無いですし、仮に切れたとしても、太陽電池で現地充電させれば、問題解決になると思います。
img_0662
写真7:『iCharge USA』充電の様子
それと、USBでの接続が可能なので、USB接続のライトとか扇風機などを接続したりできたので、地震や水害なので、乾電池が使えないときなどに活躍できそうです。ただ、欠点として、最初に書いたとおりACアダプターがないので、それを別途購入した方がいいのと、スイッチが少し緩いので、いつの間にかスイッチが入っていたりしますので、そこが注意事項ですね。

でも、それを差し引いたとしても、使い勝手がある外部バッテリーですので、コレを購入したら、色々と使用できそうです。

*   *   *   *   *

レビューをしていただいたみなさま、ありがとうございました。



■関連記事
最新!ウザかわ系 キュートでハグしたくなるぬいぐるみ『モンキーベイビー』のレビューをしてくださる方募集【ガジェモニプレゼント】
メモれるマウスパッド『BOARD BOY(ボードボーイ)』のレビューをしてくださる方募集【ガジェモニプレゼント】
コレ1本で日本のポータブル機器をほとんど充電できる10股ケーブル! 『ヤマタノオロチ』のレビューをしてくださる方募集【ガジェモニプレゼント】
今年の夏はシュッシュワー!『ミスティシャワーEX』『ミスティMEGAシャワー』のレビューをしてくださる方募集【ガジェモニプレゼント】
電力を必要としない、極上のスピーカースタンド『iPhone4用音声増幅ミニスタンド 「iHorn mini」』のレビューをしてくださる方募集【ガジェモニプレゼント】