はやくも「神回」? 紛糾する会議『放送企画会議〜もっきか!』第3回の議事録

写真拡大

毎週一回木曜18時から、新人さんを中心として、ネット生放送番組の企画会議をやってもらっています。その様子はニコニコ生放送で中継もおこなっており、視聴者として会議に参加も可能です。

■第3回放送企画会議「もっきか!」のタイムシフト(録画版)
http://live.nicovideo.jp/watch/lv55018203
7月7日(木)18時放送分

この第3回会議ですが、ネットでは「神回」と言われたりしてるんですが、もちろん意図しているわけではなく、この放送の目的はあくまで「ガチで企画会議をやる」というところにあります。ただ、この会議そのものが放送されているというのが通常とは違うところで、放送されコメントされることで会議の出席者は外部からの干渉を受け続けています。

●永久BANの男、チャンネル放送からもセルフBAN

というわけで後半、一波乱あったので、そこから簡潔に。会議の後半、石川典行さんが不機嫌になり、理由をきくと「俺は生主ではないんだから、この企画会議に参加すべきではない。」「そもそも裏方仕事ということでここに来ているのに企画会議に出て企画を出せというのはおかしい。」とのこと。それに対して百花繚乱さんが「やりたいの? やりたくないの?」ときくと「やりたくない」との返事。百花繚乱さんが「じゃぁ、帰って」と言うと石川典行さんは「じゃぁ、帰るよ」と応じ、横山緑さんの制止を振りきって退出しました。

石川典行さんはニコニコ生放送で「永久BAN」となっており、ニコニコ生放送で放送をすることができません。ゲスト出演すら難しい状況だそうです。以前、インタビューで話をきいたときには「やれるんだったら、再びニコ生で放送をやりたい」と言ってました( http://getnews.jp/archives/124300 )。心のどこかに「またニコ生やりたい」という気持ちはずっとくすぶっており、それがこのような形で噴出したのかもしれません。百花繚乱さんはそういう石川さんがいつかまたニコ生で放送できる日がくればいいなと思っており、こういった会議という形ではありますが、少しずつでも放送に出ることで何か変わるんじゃないかと思っていたようです。

●企画を考えるのは仕事なのか?

もちろん、この「放送企画会議」という番組に出るか出ないかはそれぞれの選択だとは思うのですが、実はこの放送、「本当の定例会議」と「定期放送」の間にやってまして。

こんな感じです。

16時頃「本当の定例ミーティング(生中継ナシ)」
18時頃「放送企画会議(LIVEつきの会議)]
20時頃「定期放送(漫画家だらけのハッピーアワー&IQピョコタンのビックリ汁)」

マジなミーティングと、マジな放送の間にはさまってるんですよね。ですので、「放送企画会議」に出ない? と言われたら、出たくなくても断りづらい状況だとは思います。そういう意味では、どこまで番組づくりに関わってもらえるのかという点をもっと事前によく確認すべきだったかもしれません。また、石川さんが番組中に繰り返し言っていた「俺はニコニコ生放送で放送できないんだから、新しい生主を育てる企画はやりたくない」というのも、気持ちとしてはわかります。

●第3回放送企画会議 議事録

■今回の会議出席者:
二宮係長(係長):先輩
百花繚乱(繚乱):先輩
ハニー大木(ハニー):新人
石川典行(のり):新人
横山緑(緑):新人
周二郎探検隊(周):おっさん

係長:さて、みなさん、企画は考えてきました?

のり:北海道行ってたので、忘れました。

周:お、北海道、なにが美味しかった?

のり:(超笑顔で)ウニ。

全員:いいねぇ〜

係長:ハニーさん本社勤務なんで、(今回ニコニコ本社でやる予定の公開収録の)客層とかはよくわかってらっしゃるかと思うのですが。

ハニー:やっぱJKですね。

係長:やっぱそうなんだね〜。そういう客層を相手に放送するわけですよ。さて、ハニーさんは何か企画考えてきました?

ハニー:生主が歌ったり踊ったりする企画ってどうですかね。

緑:それって動画の二番煎じじゃないかな。俺も企画考えてきたんだけど、こんなのどうかな。普通に歌うだけじゃつまんないから「替え歌」なんかどうかなと。みんなで自分で考えた替え歌をうたうわけ。

周:替え歌かぁ〜。

のり:お前「プルプルプー」としか言わないじゃん。

緑:えっ?

のり:なんかやってたじゃん「ピピルプルプルプー」ってやつ。

緑:なんだよそれ。

のり:やれよここで。

緑:なんでやんなくちゃいけないんだよ。……10週勝ち抜いた歌はその番組のオープニングに使うとか。

リスナー)
・歌え
・笑うな

緑:他に考えてきたアイデア。「ゴールデンポイント」ってのを作るんですよ。略して「GP」。GPを集めて、それで商品交換。商品も考えてきたぞ。あれ、誰? あ、先輩!

(ここで百花繚乱さん登場)

リスナー)
・おせえよ
・せんぱーい
・遅刻かよ
・繚乱先輩は大物やで
・土下座

周:替え歌かー。うーん。

のり:(緑のアイデアノートを見ながら)この15ポイントのところだけど、「石川の右ひざに溜まった水を飲む権」って何。治療じゃん、これ。

ハニー:なにそれ、切開?

のり:GP20ポイント。「ソーダーレモンと30分間ライブチャットできる」って、すでにできとるがな! 3ポイント:けったろのサイン色紙。5ポイントで百花繚乱先輩の手品を鑑賞できる。50ポイント:周二郎探検隊と信濃町を探検できる。

係長:すげーなぁ。

周:最高の賞品は?

緑:最高は3000ポイントで、ひげおやじの家をもらえる。

周:それだったらポイント貯める!

ハニー:その8ポイントのとこに書いてあるのが気になるんですけど、「ハニー大木が自腹で1000円出す」って何すか。

係長:ポイント制は面白いですね、番組でゲームもたくさんやると思うので、このポイント制のアイデアは活かしたいと思います。ニコニコ本社にはショップもあるんですけど、ショップで人気のテレビちゃん人形とか、ポイント貯めたらもらえたらいいかもしれませんね。ただ、来場者の個々のポイント管理の仕組みをつくるとなると難しいので、工夫が必要ですね。例えば全体でポイントが蓄積されていくことにして、1000ポイント達成した日の放送観覧にきてくれた人の中から抽選でなにかもらえるとか。

のり:(緑のアイデアノートを見ながら)これ、「銭デブ」とか「マネーの豚」とか、デブもの企画ばっかりじゃん。

係長:これ、言葉から先に考えてるでしょ

緑:語呂から入るのが普通だろ。他にやりたいこととしては、我々がやるだけじゃなくて、収録に来ている人の中から面白い人を引っ張り出すような企画をやりたいんですよね。そこで考えたのが、「特技」を披露する企画。他人が真似できない特技を披露してもらう。次に「マネーの豚」だけど、これは誰かの夢をかなえるために、我々がバックアップをしてあげる企画。

係長:なんかきいたことありますね。

緑:次に考えたのが「ゴールデン調査団」。リスナーから「調査してほしいこと」を募って、それを我々が調査しにいって、写真などを撮ってレポートにまとめる。

係長:調査しに行く企画はやりたいですね。ニコ生クルーズ見ていて思うのは、顔出しの配信者の後ろに「スティッチ」があることが多い、ということなんですけど、1日で「スティッチ」が何か映るか数えてみてもいいかもですね。

緑:最後の企画が「銭デブ」といいまして。これは周二郎のポケットマネーを使いまして、我々がその資金をどれだけ増やすか。そういうことをやってみたい。

繚乱:面白い!

周:銭デブのデブって俺のことかよ。

緑:それで増えた資金でグッズをつくって、さっきのポイント貯めた人の賞品にする。

周:でも、資金が減ったらどうするの?

緑:減ること考えて企画つくるバカがどこにいるんだ!!(机をたたく)

のり:ユーザーコメントでアイデア出してとか書かれてますけど、でもね、ちょっと言わせてもらうと、僕は「生主」じゃないからアイデア出すのは無理ですもん。僕は、ニコ生に関しては「リスナー」ですから。僕はニコニコ生放送でまともに配信しなくなってからもう1年ぐらい経ちますけど、ニコ生で配信してこそニコ生の空気がわかって、企画を考えることができる。

緑:言い訳じゃん、そんなの。

のり:あとね、俺は「ニコニコ本社」が嫌なんですよ。なんかね、「生主を使った」みたいなのが嫌なんです。

緑:「本社」はね、生主にも使えるみたいな話はあったのに今までずっと公式でしか使ったことないんですよ。

係長:生主が使えるのは初ですよ。

繚乱:だからそこで、どんな企画をやるか考えよう、ってのがこの会議です。「本社使わせろ」ってさんざん言って企画ありませんってのはおかしい。

のり:俺は、犬じゃねぇもん。そういう立場じゃないから。

繚乱:ここに座ってる時点でそうですよ。

のり:俺は違うもん。

緑:遅いよ。

繚乱:さては内側から我々を変えようと思ってそこに居るとか?

緑:腐りきった我々を変えてくださいよ。

のり:ニコ生なぁ、「オワコン」でしょ(笑)。

●公開収録、来るのはJK

係長:公開収録に来るのはJKなんですよね、これまで我々が放送をやってきた深夜帯とは全然違う。

のり:JK相手だとイケメンを出すしかないでしょう。それか、緑が「プルップルプー」って踊ったら?

緑:ハァ? 急に何を言い出すんだ? 踊ってどうするんだ、スタジオで。

(ここで上コメ。「一日ジェットコースターに乗る仕事あるんだけど、やりたい人いる?」)

周:え、どこで?

上コメ:富士山のあたり。

緑:みんなのスケジュール次第じゃないかな。

繚乱:石川さん、なんでそんなこわばった顔してるんですか?

のり:だって、ジェットコースターとか、怖いもん。

(ガジェット通信編集長が入室。取材内容について説明)

編集長:概要について説明すると、朝新宿集合で一日拘束の取材です。

係長:日帰りですよね?

編集長:日帰りです。でね、富士急ハイランドが『高飛車』っていう新しいジェットコースターをつくったそうで。コースターの角度が121度。ギネス申請中らしいんですよね。で、報道関係者を集めて、内覧会をすると。

繚乱:一日中って、どういうことなんですか?

編集長:9時に出て、現地に11時着。昼飯が出ます。で、説明などあって13時から見学会。17時までジェットコースター乗ったり、他のもの観たり。とってもいい話だと思うんですけど、俺、苦手なんだよね、ジェットコースター。

上コメ:生放送できるの?

編集長:生放送に関しては現地で相談ですね。録画はできると思うんですけど。みんな、ジェットコースター苦手?

緑:激しいのは、ちょっと……。

ハニー:僕は本社勤務が……。

係長:僕は、いいんですけど、みなさん、いいんですか? 僕が行っても?

緑:どうぞ、どうぞ。

ユーザーコメント)
・アンケはよ
・アンケアンケ
・アンケに決まってるだろ

緑:アンケは絶対だからな。

(アンケート実施。結果石川典行ダントツ一位)

のり:僕は定時放送ができなくなるから無理なんですよ。定時配信が何よりも大事だから。

編集長:それじゃ、二宮係長が行けるかもしれないということで。

上コメ:行けそうな人は後で編集長へ言ってください。


●石川典行、セルフBAN
(無口になり、ボールペンをカチカチし続けている石川典行)

緑:さっきから、どうしたん?

のり:だって俺、ニコ生できないもん。なんか気に入らないんだよ。

緑:それを言ってみろよ。

のり:カメラとかの仕事は全然やるんだけど、みんなニコ生できて、俺だけできないんだよ。それは永久BANだから別にいいんだけど、俺がここに参加する必要性はないと思うんだよ。

緑:どうしてないの?

のり:できないんだもん、だって。できないのになんで企画出さなきゃいけないの。おかしいじゃん。

緑:できるじゃん。

のり:いいとこだけね、取られてる気がするんですよ。こっち(裏方)のサポートは全然やるんだけれども、ここ(会議)は、俺は出るべきじゃないと思う。

繚乱:石川さん、これから新しい生主を育てていくのをやろうって言ってたじゃないですか。

のり:(新しい)生主を育てるのは(ニコ生を)やってる人達でやればいいじゃん。俺は生主じゃないんだもん。そもそも席があるんだったらそんだけ真剣になるんだけども、生主じゃないのに真剣になれないもんね。そもそもね。だって、企画をプレゼンするんだったら、自分で企画やるぜ?

緑:その立場の中でどうやっていけるかってのを考えればいいじゃん。

のり:それはちょっと違うなぁ、俺は。

繚乱:どっち? やりたい? やりたくない?

のり:やりなくないね、俺は。

繚乱:じゃぁ、帰って。

のり:じゃぁ、帰るよ。

緑:ダメだよ、お前、もう。

繚乱:いいと思うよ。そんなさぁ、真剣にやろうとしている人達に迷惑をかけるんだったら、それはちょっと違う。

のり:迷惑じゃないよ、俺は最初ここの面接来るときに、サポートって言われたんだよ、カメラとか。俺は企画をどうのこうのという話は知らないからさ。それは「ニコ生」やってる人達でやればいいんじゃねぇの。なんで俺が企画だけ出さなくちゃいけねーの。そもそも出てねーのに。

繚乱:みんなで作っていこうってことでしょう?

緑:まぁ、待て待て。

のり:いいから、触んな!

ハニー:じゃぁもういいじゃん、サポートで。

のり:いいよ、もう来ません。

(石川典行退席)

(全員):……。

緑:どうすんだ、これ。ほんとに怒っとるがな、あいつ。

(緑、立ち上がる)

繚乱:もういいよ、いらないっすよ。「生放送好きだ」っつってたから……。もー。

ハニー:本社でできることを考えればいいんじゃないの?

繚乱:そこからでしょ?  足がかりでしょ、これ。

周:なかなか前途多難っすな。

繚乱:甘いんだよ、考えが。どんだけ大人が血反吐流して作って通してんの、放送。見てこいよ、それを。

係長:それをここで切れてどうすんだよ。

繚乱:あー、悔しい。めっちゃ悔しい。

ハニー:……まぁ、今月始まるってことでね、楽しみですね!

繚乱:僕も一旦席をはずします。

(繚乱退席)


リスナーの声)
・しーーーーーーーーーーーーーーん
・一番許せないのはスイカばっかり食ってるハニー大木
・ここで「ラブストーリーは突然に」が流れて緑が追って行ってキスして欲しい
・繚乱は典行が永BANになった時から解除してもらえるように働きかけてたからな
・駄目な奴に駄目と言える奴がいないとアカン
・石川のやりたい放送じゃないからなこんなのwww
・なにこのガジェ大火傷w
・ちゃんと企画会議しろ
・神回wwwwwwwwwwwww

【以上、放送企画会議議事録終了】

放送企画会議第3回


書記メモ)
直後に百花繚乱さんが謝罪放送をやってました。その放送の中で百花繚乱さんも言っていましたが、お互い言いたいことがあれば言った方がスッキリする、というのはあると思います。しかし横山緑さんは「来ないって言ったんだから、あいつもう来ないんじゃないかな」と言ってました。果たして次回、彼は現れるんでしょうか。ていうか、企画はどうなるんでしょうか。

次回枠
放送企画会議「もっきか!」第4回
http://live.nicovideo.jp/watch/lv55845398

■関連記事
リアル観察系生放送の面白さ
永久BANの男、石川典行 ――ネット放送者インタビュー
挑発する配信者『暗黒放送』横山緑がはじめて語る本音
松本復興相が宮城県知事を叱責しマスコミには「書いたらもう、その社は終わりだから」発言まとめ
ウェブ執筆者におすすめのGoogle Chrome拡張機能+ウェブアプリ厳選33個まとめ