ネクソン「EVE Online」日本共同配信に関する契約締結
オンラインゲーム配信事業を行う株式会社ネクソンは、アイスランドのゲーム開発会社CCPと世界的に有名な宇宙を舞台にしたSF MMO「EVE Online」の日本での共同配信に関する契約を締結したと発表。「EVE Online」は、遥か未来の7,000以上の星系で構成された大宇宙を舞台にしたMMOで、プレーヤーは宇宙船を操って飛び回りながら、ギルドやクランに相当するコーポレーションや、コーポレーションの連合体であるアライアンスに参加して経済・政治活動や近隣星系の領有権の争いや戦いを繰り広げる。

なお、本作のゲーム内経済は経済学者が管理しており、実際のマネージメントも学べるゲームとしても高い評価を獲得している。

「EVE Online」は英語・ドイツ語・ロシア語でサービスされており、世界中から35万を超えるプレーヤーが現在Tranquilityサーバーでプレイしている。
今回のチャネリング契約締結により、日本語で世界各国のユーザーが遊ぶTranquilityサーバーに接続してプレイ頂くことが可能となる。

「EVE Online」の日本でのサービス時期は、今年の秋に正式サービスを予定。また、日本での課金形態はアイテム課金システムがある月額制を予定している。

EVE_Online_Screenshot_Sansh

EVE_Online_Screenshot_Salva

EVE_Online_Screenshot_Fleet

●『EVE Online』概要
・タイトル: EVE Online(イブオンライン)
・ジャンル: MMO
・プレティザーサイトURL: http://www.nexon.co.jp/eveonline/
・開発: CCP
・運営: CCP
(c)CCP 1997-2011 All rights reserved

■関連記事
終了決定の「水戸黄門」は2001年時点で打ち切りが避けられなかった
【無所可用】ICカード乗車券の急所「ノーラッチルート」のおはなし
【特撮映像館】Act.73 ゼイラム2
【酒呑みおやぢの独り言】「かんだやぶそば」でプチ池波正太郎ごっこ
「三国群英伝ONLINE2」クローズドβテストスケジュールを公開