tokyoartbookfair2011main

写真拡大 (全2枚)

アジア最大規模を誇るアートブックの祭典「THE TOKYO ART BOOK FAIR」が、今年も3331 Arts Chiyodaにて開催される。驚異のダウンロード数を記録し話題となったiPhoneアプリ「ラップムシ」の作者である、現役美大大学院生・成瀬つばささんのイラストビジュアルに起用された本年度のテーマは、「TIMELINE」だ。

メインスポンサーにadidasを迎え、出展者も増加し、ZINE'S MATEショップへの参加者を合計すると300組近くのクリエーターが参加する今回のTHE TOKYO ARTBOOK FAIR。日本とアメリカという二つのカルチャー大国にフォーカスし、独自の進化を遂げた女性による表現をZINEやアートブックを通して探る「Feminine ―Artists’ Publications by Women in the U.S. and Japan―」や、1980年代のスケート・ジン、ゼロックスアートを一堂に集める「There is Xerox on the Insides of Your Eyelids」、オリジナリティの高い装丁や特別なコンテンツ、限定部数で発行されるスペシャル・エデイション(特装版)をKarimoku New Standardの家具と共にスタイリングした「Special Edition Lounge with Karimoku New Standard」など、3つのエキシビションも開催される。アートブック出版社の最高峰であるSTEIDLEのプロフェッショナルな本作りのようすをつづったドキュメンタリー映画の上映も行われ、過去・現在・未来を繋ぎ、進化し続けるアートブックの魅力を再発見する3日間となりそうだ。

■THE TOKYO ART BOOK FAIR 2011
日時:7月16日(土)〜18日(月・祝) 11:00-19:00(最終日は18:00まで)
会場:3331 Arts Chiyoda 東京都千代田区外神田3-20-13
http://www.3331.jp/
料金:入場無料
詳しくはこちら
twitterアカウント zinesmate

■関連記事
ビール片手に落語を楽しむ「象の鼻テラス 落語の日〜夏〜」8月7日開催!
オノ・ヨーコが登場!森美術館「MAMアートコース」最終回8月4日
【30日(土)23:00 Ustreamで放送!】第一回「キタコレ世音堂」希望ある新しい未来のために
MEDICOM TOY 15th ANNIVERSARY!
「今」を感じる参加型イベント、原宿VACANTにて開催!