ユークスの悪だくみ(?)、はじまる。新作ゲームティーザーサイト公開のお知らせ

写真拡大


プロレスゲームを中心としたゲーム開発を行っている株式会社ユークスが、新作ゲームのティーザーサイトを公開した。

同ゲームは、江戸時代を舞台にした、コミカルなキャラクターと「悪いことが良いこと」というユニークな世界観が魅力のゲーム。プレイヤーは腹黒い代官となり、ひたすら私服を肥やします。企み、集め、奪い、自慢する。他人のものは自分のもの。やりたい放題のやった者勝ち。さて、何が出るのか、何が起きるのか…。といった内容のようだ。

プラットフォームなどもまだ明らかにはされていないようだ。

【記事:猫またぎ】


▼外部リンク

悪巧み中… 新作ティーザーサイト|株式会社ユークス

■関連記事
【コミック】「てけてけマイハート」第9巻リリース!
【懐かしいゲーム特集】「スーパーゼビウス ガンプの謎」(ファミコン版)
【BOOK☆WALKER】配信は7/21〜『涼宮ハルヒの驚愕』電子化決定
【キリン】コクと味わいが特長の秋季限定ビール「キリン秋味」を来月発売
PS3&Xbox360「L.A.ノワール」ついに発売!