生涯学習講座を運営するユーキャンは、同社で実施している講座の2011年上半期人気ランキングを発表した。

 100以上の全通信講座の中で人気が高かったのはリーマン・ショック後の不況にも強かった医療系の資格だった。1位に入ったのは「医療事務」、2位には「調剤薬局事務」が入った。

 また、高齢化社会の到来とともに、今後も拡大が見込まれる介護・福祉系の「介護事務」が、2010年の9位から4位と大幅に順位を伸ばしている。

 トップテンに入った資格講座をみると、職業に直結する資格取得の目的が目立つ結果となった。

2011年上期 人気講座トップテン
1.医療事務
2.調剤薬局事務
3.行政書士
4.介護事務
5.FP(フィナンシャルプランナー)
6.宅建取引主任者
7.保育士
8.実用ボールペン字
9.MOS(マイクロソフトオフィシャルスペシャリスト)
10.簿記3級

働く女性が過去最多、医療・福祉分野で雇用が増加
転職者の自己投資額 平均25万円
業種によって異なる中途採用の選考基準

日本人材ニュースCarrera」は働く人のためのキャリアニュースサイトです。