肌の色で違う! ネクタイの色選び

写真拡大

スーツに合わせたネクタイ選びは、無難ですが、やや没個性になってしまう場合も。そこから一歩進んで、「あなた自身に似合う」ネクタイを選ぶなら、まずは鏡で自分の肌の色をチェックしてみてください。

■オレンジ系・黄色みの強い肌色の人
あなたは行動力があって何事にも積極的なタイプ。赤や黄色の入ったネクタイを選ぶと、言動に勢いと説得力がプラスされて、相手に話を聞いてもらえます。

■色白でピンク系の肌色の人
あなたは知的で繊細なタイプ。明るめのブルーやシルバーグレー、ピンクの入ったネクタイにすると、ちょっと苦手な人にも好印象を与えて、次の仕事につながります。

■どちらの肌タイプか分からない人
体調が悪くて顔色がくすんでいる感じの日は、明るめの暖色系を選んでください。ちょっと焦り気味で、落ち着きが欲しいという日は紺のストライプ。また、社交的に見せたい場面ではイエロー系にすると良いでしょう。

自分自身の肌タイプに合わせたネクタイ選びで、一段上の「スーツ男子」を目指してくださいね。

(文●ネットシーズ)



■関連記事
できる男はここが違う! ネクタイの選び方・結び方講座
社会人は身だしなみが命!! きれいに手早くアイロンをかけるコツ
女子学生がイメージするOL像とは?