HJ文庫「僕の妹は漢字が読める」発売

写真拡大

(画像:amazon.co.jpより)
(C)HobbyJAPAN CO.,Ltd All Rights Reserved.

兄ラブ妹&国宝級美少女と贈る平成文学の金字塔!?ホビージャパンより、ライトノベル「僕の妹は漢字が読める」が発売された。価格は650円(税込)。
 
僕の妹は漢字が読める日本文学を代表する作家オオダイラ・ガイの最新作『きらりん!おぱんちゅおそらいろ」に感動した高校生イモセ・ギンは、ツンデレ気味だが兄思いのクロハと、クールで少し毒舌系の幼女ミル2人の妹に助けられ、彼が尊敬する作家オオダイラ・ガイの元を訪れる。
 
しかし、そこでギンや妹たちは謎の現象に巻き込まれてしまうのだった。

【記事:フェイトちゃん】


▼外部リンク
HJ文庫 僕の妹は漢字が読める
僕の妹は漢字が読める (HJ文庫) [文庫]

■関連記事
名作「久遠の絆」
”ヒーローマン”「リナ」フィギュア
「魔法少女まどか☆マギカ」カフェで”ねんどろいど 暁美ほむら”が予約できる『キュゥべえと契約セット』が4,000円で登場!
4部構成のPSPラブコメアドベンチャー「たんていぶ」第1巻が8月発売
むっちりむうにい先生最新巻「純潔ロマンス」発売!