【アニメ】「日常」第14話放映その3「ゆっこ、すごい土下座!」(ネタばれ注意)

写真拡大

TVアニメ「日常」絶賛放映中!(画像:amazon.co.jpより)
(C)All rights reserved. KADOKAWA GROUP PUBLISHING CO.,LTD.
(C)あらゐけいいち・角川書店/東雲研究所


TVアニメ「日常」が4月からチバテレビほか各局で放映されています。

※あらゐけいいち先生原作の「日常」は角川書店「月刊少年エース」に連載されている漫画作品であり、女子高生等の非日常な「日常」を題材にしたギャグ漫画です。

聞き間違いにもほどがあるが、リスクヘッジは必要。「東雲なの」が「時定高校」へ無事入学した日、いつもの仲良し3人組(相生祐子、長野原みお、水上麻衣)も「なの」と初めて会話をします。そこで「ねじ」の話題も出たのですが、「ゆっこ」の「ロボット?」という指摘が逆に「みお」の想像の範疇を超えていたためか何事もなくスルー、思ったより何ということもないという事実に「なの」は安心するのでした。

今回は相生祐子が長野原みおの「焼きそば」購入の依頼を聞き間違えて、なんと「焼きサバ」を購入してきてしまいます。この件にみおは激怒、再購入をしようにもアルゼンチンペソしか現金が無いことが判明し更に激怒、そこで相生祐子は「土下座」をして謝罪をしようとするのですが…。

こういうことは良くありますよね。友達に買い物を依頼したけど間違ったものを購入してしまうこと。でも流石に「焼きそば」と「焼きサバ」は購入時点で明らかにおかしいことに気付きそうなものですが、そこは相生祐子クオリティ、全く気付かないのです。

しかし、今回の件は確かに相生祐子に落ち度はあるのですが、長野原みおとしても相生祐子のそれまでの行動を見てきたのですから、例えば自分で購入しに行く等のリスクヘッジをすべきなのです。それを考えると今回の件は発生するべくして発生したということで諦めるしかないと思われます。

※この後は何となく仲直りしましたので一件落着といったところです。

「日常」、次回も楽しみですね!


【ライター:清水サーシャ】


▼外部リンク
時定高校新聞(日常公式サイト)
日常 1 (角川コミックス・エース 181-1) [コミック]

■関連記事
(ネタバレ注意)新アニメ「異国迷路のクロワーゼ」第1話、それでも、ギャルリの家族になりたい。
mixiの足あと機能廃止について
海外でとんでもないサメが発見される【グロ注意】
7月放送予定のアニメ「魔乳秘剣帖」番宣ムービー公開
BOOK☆WALKERで「ダンタリアンの書架」「R-15」テレビアニメ化記念キャンペーン実施