講談社は7月1日、電子書籍の夏のキャンペーン「夏☆電書(ナツデン)」を開始しました。電子書籍による夏季キャンペーンは国内初。『シューマンの指』『一瞬の風になれ』などの小説やノンフィクション作品をはじめ、『聖☆おにいさん』『宇宙兄弟』といった、電子書籍、電子コミックの各100作品が対象です。

 夏のキャンペーンと言えば、「新潮文庫の100冊」「集英社文庫のナツイチ」など、文庫に特化したものが主流でしたが、今回、いち早く始まったのは電子書籍版。2007年本屋大賞受賞作の『一瞬の風になれ』(佐藤多佳子著)や『ST』シリーズ(今野敏)など、44作品が新たに電子書籍化されました。また、今年度「このマンガがすごい!オトコ編」で1位を獲得した『進撃の巨人』(諌山創)や『ちはやふる』(末次由紀)といったマンガも対象となっています。

 eBookJapan、紀伊國屋書店 BookWebPlus、Yahoo!コミック、ドコモマーケットBOOKストアなど、主要な13の電子書籍店を網羅した、大規模な横断型キャンペーンになっているのも特徴的。ソニーの電子書籍端末「Reader」などが当たるプレゼントも実施されています。

 本キャンペーンは8月31日まで。各社のスマートフォンや専用端末が出そろい、利用者の拡大が望めるこの時期、大手出版社の積極的な試みが成功するかどうか、注目を浴びているといえるでしょう。

「夏☆電書」サイト
http://natsuden.kodansha.co.jp/top.html







■ 関連記事
『制限時間5分の書評大会「ビブリオバトル」が紀伊國屋書店で開催』(2011年6月27日13:57)
女子校出身者は生きづらい?〜『女子校育ち』(2011年6月27日09:01)
『ネイティブ英語を目指さない! 発想の転換が生んだ「新・英語術」って何?』(2011年6月27日09:00)


■配信元
WEB本の雑誌