立川ブラインド工業(株)では、恒例の人気企画「第13回 ブラインド カラーコーディネート コンテスト」の作品募集をこのほど開始した。応募締切は10月31日(月)。

「ブラインドカラーコーディネートコンテスト」はブラインドのスラット(羽根)の一枚一枚の色を自由に組み合わせ、カラーコーディネートしたブラインドの美しさ、色の楽しさ、そして表現する色のチカラをひとりでも多くの方々にお伝えしたいという願いから、1999年より開催しているコンテスト。プロ、アマ、国籍、年齢を問わず、誰でもご応募可能で、昨年は2部門合計で1700点の応募があった。
今回募集を行うのは、「空間コーディネート部門」と「イメージ部門」の2部門。「空間コーディネート部門」は、今年発売40周年を迎えたヨコ型ブラインド「シルキー」とタテ型ブラインド「ラインドレープ」のカラーを使ってコーディネートしたブラインドを生かし、室内空間全体を表現する部門。一方、「イメージ部門」ではヨコ型ブラインド「シルキー」のスラットカラーを使って、決められたテーマを表現する部門。今年の「イメージ部門」のテーマは「元気湧くブラインド」。
審査発表は2012年1月。2012年3月より「タチカワブラインド銀座スペース オッテ」にて表彰展示が行われる。なお「空間コーディネート部門」の賞品には、「アートを巡る旅」と題してミラノサローネツアー(グランプリ)、直島旅行(準グランプリ)が贈られる。