フォトブック編集者に聞く『マルモのおきて』の舞台裏(3)

写真拡大

 3回にわたってお送りする人気ドラマ『マルモのおきて』(フジテレビ系)のオフィシャルフォトブック『愛菜と福、たまにムック。』(扶桑社/刊)の担当編集者、前多さんへの緊急インタビュー。

 後編となる今回は、フォトブックの編集の中で最も嬉しかったこと、そして驚いたことを中心にお話を聞いていく。
 前多さんが芦田愛菜ちゃんと鈴木福くん、2人の子役に初めて会ったときの第一印象とは一体!?


◆後編: 前多さんが驚いた、福くんのファッション

――フォトブックの編集に携わって、一番嬉しかった出来事はなんですか?

「このフォトブックが出来上がったタイミングで、ドラマを撮影しているスタジオにプロデューサーに渡すために本を持っていったとき、ちょうど撮影を終わらせて帰るところだった2人(愛菜ちゃんと福くん)がいたので、『本ができたんだよ』ってちょっと見せてあげたんですよ。そうしたら、自分たちの写真を見て『えー!?かわいい!』って言って喜んでくれて(笑)。自分が作った本を、タレントさんが直接読んでいるところを見たことがなかったので、生の感想を聞けて幸せでしたね」

――それは編集者冥利につきますね。

「そうですね。嬉しかったです」

――では、逆に驚いたことはありましたか?

「これはフォトブックを読んでいただくと分かるのですが、愛菜ちゃんと福くんは私服が超オシャレなんですよ! このフォトブックの中に『愛菜と福の1日に密着』という企画があるのですが、福くんはダウンジャケットに紫のパンツ、しかもブーツインで登場していますから(笑)」

――私が福くんくらいの年齢のときは、Tシャツ、半ズボンでした…。

「かっこいいですよね、福くん。帽子も被っているし。実はこの企画の撮影のときに初めてこの2人に会ったんです。スタジオの入り口で待っていて『そろそろ来ます』って言われて、どんな子たちなんだろうってわくわくしながら待っていたら、こんな格好で入ってきたのでちょっと驚きましたね。
愛菜ちゃんのコート姿も本当に可愛くて。その日は朝早くてきつかったんですが、疲れが吹き飛びました」

――前多さんが思う、『マルモのおきて』の魅力を教えてください。

「好きなシーンがありまして、第6話かな。マルモと薫が喧嘩しちゃうんですね。で、薫が『マルモに謝りたい』って言って、友樹相手に『大嫌いって言って、ごめんなさい!』って練習するんですよ。そこでもう泣いちゃったんですけど(笑)、そういった2人の姿がいじらしいし、見ていて心が温かくなりますね」

――では、最後に読者の皆さまにメッセージをお願いします。

「2人とムックのかわいい写真が満載です。2人の自然な表情を収めているので、癒されながら楽しんでいただければ嬉しいですね」

◆取材後期
 いよいよクライマックスを迎える『マルモのおきて』。マルモ一家はどうなってしまうのか。そして、気が早いのかも知れないが、ここまで人気が出たのだから、ファンとすれば続編も期待せざるを得ない。
 そして、最終回を迎える前に、このフォトブックを読み返して、おさらいするのもいいのかも知れない。


◆『愛菜と福、たまにムック。』秘蔵カットを公開中!
http://bit.ly/j756kE


【関連記事】 元記事はこちら
フォトブック編集者に聞く『マルモのおきて』の舞台裏(2)
フォトブック編集者に聞く『マルモのおきて』の舞台裏(1)
「原発はエコ」は大ウソ
『マルモのおきて』芦田愛菜ちゃんが苦手とする演技とは?