ガスタンク・グラフィティ

写真拡大

みちくさ学会のガスタンクコラムに毎回登場する "彼女" を楽しみにしている、できれば紹介してほしい、といったお便りを何度かいただくようになった昨今ですが、本当にすみません今回は6/25 (土) に出版になった世界初のガスタンク写真集『ガスタンク・グラフィティ』をご紹介させてください。

元々2008年頃から運営しているガスタンク写真のWebサイト Gastank Map / ガスタンク・マップ では、写真以外の要素はできるだけ削ぎ落としていました。それは、"ガスタンクの魅力を写真で伝える" "球形のガスタンクが街の片隅で放つ空気感と美しさを記録する" ことを念頭に置いていたからです。

しかし、ひとつひとつのタンクにかなり思い入れもあり、書き足りないと思っていたのも事実。どこかでまとめたいと思っていたとき、運良くTOブックスの設楽さんから出版のお話をいただき、この本が生まれました。

今まで訪れた50数カ所のガスタンクの写真はもちろん掲載しているのですが、タンク表面に描かれている模様の由来・道のり・見どころなどの "泥臭い話" もたくさんあります。また、本を読んだ方が実際にタンクまで足を運べるように、QRコード付きのアクセス方法も全箇所掲載しました。
※ガスタンク写真界の元祖でありパイオニアである「ガスタンク2001」の林雄司さん (デイリーポータルZ 編集長) との "ガスタンク対談" もあったり、かなり盛りだくさんな内容になっています。

とはいえ、引き続き「みちくさ学会」では、サブカル雑誌の後ろのページの隅っこにこっそり載っているようなコラムを意識して書いていきます。よろしくお付合いください。

ガスタンク・グラフィティガスタンク・グラフィティ
著者:渡邉雄介
ティー・オーエンタテインメント(2011-06-25)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
※こちらで立ち読みできます。



■関連記事
夏休み自由研究〜看板建築について
【問題】次の旧町名にあてはまる力士を選べ。文京区駒込(  )町
通勤通学でトマソンに出会う 〜私鉄編〜
外蛇口とコインパーキングのすてきな関係
沖縄はマンホール蓋王国!? バケーションのついでに見ておきたい南国沖縄の蓋