ソースコードが恐い会社ホームページが話題に

写真拡大

ある会社のホームページのソースコードが恐いと話題になっています。ソースコードの隠し文字に驚くような文章が書かれていたのです。

話題の会社のホームページはこちら
http://leimay.jp/lme/

ウェブページの何もないところを右クリックして「ソースコードの表示」を選択すると……。

ホームページのタグにはブラウザに表示させない文字として使う“隠し文字”というものがあります。“隠し文字”というものはホームページを制作するときに、何がどこまで書かれているかなど後からみても分かりやすくしてタグの整理などで使用されるのが一般的です。
このホームページの“隠し文字”にはホームページに関係することではなく、会社の内情について詳細に書かれていたのです。

内容には、
「ブラック会社であるという説明」
「災害義捐金の使われ方」
「経歴詐称について」
「給与未払い」

など社内の事情がこと細かく書かれていました。この内容があまりに酷く、恐怖すら感じます。

書かれている内容が本当のことかは分かりませんが、ソースコードをいじれるのはホームページを制作した人のみですので、この隠し文字を書いた人は会社の関係者と予想されます。

どのようなことが書かれているか気になる方は、ぜひ自身の目で確かめてみてください。

※この記事はガジェ通ウェブライターの「猫目」が執筆しました。
主な活動はねとらじとブログです。日々面白いことを探し回っています。