「ジャパンエキスポ」パリで開幕 ゴスロリ代表h.NAOTOがショー

写真拡大

 フランス・パリで6月30日、ヨーロッパ最大級の日本文化フェスティバル「JAPAN EXPO(ジャパンエキスポ)」が開幕した。漫画・アニメ・ゲーム・音楽・モードなど、日本のポップカルチャーや伝統文化を結集。日本のファッションブランドでは今年、ゴスロリファッションの代表的ブランド「h.NAOTO(エイチ・ナオト)」が招かれ、ファッションショーを開催する。

「ジャパン・エクスポ」h.NAOTOがショーの画像を拡大

 日本文化とエンターテインメントのフェスティバルである「JAPAN EXPO」は、ヨーロッパにおける「日本文化を知る場」として、伝統と現在の日本文化を様々な側面から紹介すると共に未来の流行も発信。2000年のスタートから毎回来場者を増やし、2010年開催の第11回「JAPAN EXPO」は約10万?の会場を17万3千人以上もの来場者が埋め尽くした。「学ぶ・楽しむ」をテーマに、漫画、J-Music、コスプレショーや武道に至るまで、様々な日本の伝統文化や現代のポップカルチャーを紹介。会期中、ファッションショーやライブコンサート、上映会、コスプレやカラオケ等のコンクール、ビデオゲームのトーナメント、武道のデモンストレーションやイニシエーション、ゲストによるトークショーやサイン会などが繰り広げられる。

 第11回「JAPAN EXPO」は、2011年6月30日〜7月3日の4日間開催。今年は、漫画家やキャラクターデザイナー、監督、シナリオライター、ミュージシャン等、日本から招かれるゲストの一人としてファッション部門からゴスロリ系やビジュアル系を代表するブランド「h.NAOTO」を手がける廣岡直人氏の参加が決定。1万以上動員されるステージでスペシャル・ファッションショーの開催が予定されている他、ブース販売イベント、トークショー、サイン会などを通じてファンとの交流を図る。

■JAPAN EXPO:http://www.japan-expo.com/