ケルンメッセ(株)では、このほどバスルーム、床材、壁紙、照明などの内装分野の企業を一堂に集めた新見本市「Living Interiors」を立ち上げ、来る2012年1月16日(月)〜22日(日)の7日間、ドイツ・ケルンで開催されるケルン国際家具見本市と同時開催すると発表した。
今年2011年開催のケルン国際家具見本市は、テキスタイルエディターが集結した「ピュアテキスタイル」やキッチンイベント「LivingKichen」を開催するなど、2011年でもっとも注目を集めた見本市である。次回は、隔年開催の「LivingKichen」に替わり、同ホールにて新たに「Living Interiors」を開催、総合的なインテリアデザインを紹介することで、また新たなコンセプトを訴求する。
なお次回以降は「LivingKichen」と「Living Interiors」が毎年交互に開催される。