上海安好装飾有限公司では、日本のインテリア製品を中国本土で展開するため立ち上げたショップブランド「麗致麗家」(RITZRICA)の2号店(フランチャイズ)を、さる6月18日、中国でも発展著しい工業都市・無錫市の「好億家家居」にオープンした。
「麗致麗家」は、昨年11月、昆山に1号店を出店したばかりだが、ブランドのコンセプトを気にいった出資者側と話がまとまり、フランチャイズとして今回の出店に至ったもの。無錫店は売場面積260平米の大型店舗。スタッフは3人の体制で、日本製のオーダーカーテン、壁紙、壁装材を主力商品として販売していく。