ドラクエ25周年記念ソフトの詳細発表、復刻版攻略本や「X」の映像も。

写真拡大

スクウェア・エニックスは6月29日、9月発売を予告していたWii向けソフト「ドラゴンクエスト25周年記念 ファミコン&スーパーファミコン ドラゴンクエストI・II・III」の詳細を明らかにした。発売日は9月15日で、価格は4,440円(税込み)。同時に特典の内容についても公開している。

この25周年記念ソフトは、スーパーファミコン版の「ドラゴンクエストI・II」「ドラゴンクエストIII」に加え、ファミコン版の「ドラゴンクエスト」「II」「III」も、当時のまま遊べるように復刻収録したもの。5月27日でシリーズ誕生25周年となることを記念して企画されたパッケージだ。

今回発表された特典は、まず、1980年代後半に「週刊少年ジャンプ」読者を夢中にさせた攻略本「ファミコン神拳」から、集英社の協力により「I」「II」「III」関連の記事を抜粋し、全130ページのボリュームで再編集した復刻版攻略本「ファミコン神拳」を同梱。そして初回生産特典として、実物大のダイキャスト製「ちいさなメダル」が付属する。

さらに、ゲームディスクには制作当時の企画書や開発資料の一部を閲覧できる「ドラゴンクエストお宝資料集」や、新たに制作したオープニングアニメを収録。アニメーションの制作は、ニンテンドーDS向けソフト「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」やWii向けソフト「ドラゴンクエスト モンスターバトルロードビクトリー」のオープニングアニメも手がけた有限会社 神風動画が担当した。

そして、現在開発が進められているシリーズ最新作「ドラゴンクエストX」特典映像も収録される。「X」はまだ秘密のベールに包まれているだけに、こちらも注目を集めそうだ。