カリスマトレーナーとして韓国や日本で圧倒的な人気を誇る“美魔女”チョン・ダヨンさん(44)。メリハリのあるスリムなボディーの美のカリスマは、食生活にもこだわりがあった。

「空腹を感じすぎないよう、1日6食、少量をちょこちょこ食べています。欠かさない食材はにんにく。生で食べるとにおいが出るので、オーブンで焼いて食べています。以前からヘルシーな日本食に興味があるので、日本料理の本を買って読むこともありますよ」

 にんにくは、入浴剤にも使うそう。

「1かけ分をスライスまたはみじん切りにして電子レンジで1〜2分加熱。ペパーミントなどのハーブと一緒にガーゼにくるみ、湯船に入れるだけ。体内から熱が出て、新陳代謝もアップします。冷え症も解消しましたよ。

 また主婦ですから、化粧品なども食べて残ったものを活用するのが基本(笑い)。いちごの季節は、いちごが少し残ったらそれをつぶしてパックにするとか。いちごには美白効果があるので、義母の分も作って一緒にやっています」

 仕事や取材の合間に空き時間ができたときには、大好きな買い物に行くというが、

「バッグの中にはいつもスニーカーを入れています。靴を履き替えて、ショッピングしながらウオーキングをすれば、エクササイズにもなって一石二鳥ですよ」。

 韓国に帰れば、15才の長男と13才の長女を含め、6人家族と犬6匹と暮らす多忙な生活が待っている。44才奇跡のボディーには、“主婦だから”をいいわけにしない強い意志と、家族への愛情が詰まっていた。

※女性セブン2011年7月7日号




■関連記事
暴君ハバネロ、チロル…定番お菓子にハロウィンバージョン
きのこの山、MARIE、やおきんの菓子で手作りパンダチョコ
韓流スター 母国で価格高騰中のいちごのプレゼントに大喜び
フルーチェで作る 夏のさっぱりいちごアイスキャンディー