Youtube視聴数390万回突破、白人女性ラッパーが歌う「Gucci Gucci」とは

写真拡大

 21歳白人女性ラッパーが歌う「Gucci Gucci(グッチ グッチ)」が話題を呼んでいる。Kreayshawn(クレイショーン)と名乗る彼女が歌うこの楽曲は5月にYoutubeでミュージックビデオが公開されて以来、わずか2週間で150万回の視聴数を記録。海外ではそのユニークな楽曲と彼女のファショナブルな装いが話題となり、ビデオ公開から異例の早さで大手コロンビアレコードとメジャー契約するなど注目を浴びている存在だ。

グッチがラップに、米で話題の画像を拡大

 Justi Bieber(ジャスティン・ビーバー)らをはじめYoutubeをきっかけにメジャーデビューを果たすアーティストが増えるているなか、Kreayshawnもまたミュージックビデオの公開がブレイクのきっかけとなった一人。5月16日、Youtubeへの投稿で一気に注目を集めた「Gucci Gucci」は、「Gucci、Gucci、Louis、Louis、Fendi、Fendi、Prada」と大手メゾン「GUCCI(グッチ)」、「LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)」、「FENDI(フェンディ)」、「PRADA(プラダ)」のブランド名を連呼するサビが話題となりTwitterやネットでは「『Gucci Gucci』を歌うKreayshawnがとにかくオシャレ!」、「イケてる!」と、そのキュートでポップな彼女のファッションセンスにも注目が集まっている。Youtubeで公開されていたオフィシャルの「Gucci Gucci」ミュージックビデオは6月28日時点で約390万回を突破し、視聴数は日々伸び続けているようだ。

 KreayshawnことNatassia Zolotは、米カルフォルニア州サンフランシスコ生まれの22歳。英語のCreation(創造)をもじって名付けられたKreayshawnという名前でビデオ公開後まもなく、アメリカの大手レコード会社と契約、メディアからもインタビューを受けるなどひっぱりだこの様子。ラッパーやモデルとしてだけではなく、最近ではRed Hot Chili Peppers(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)の最新シングルのPV監督に抜擢されるなどマルチな才能をみせているという。6月末には新曲「Rich Whores」をリリースし、8月より全米5都市をまわるツアーを行うことを発表している。