頑張れないガールのための「ごまかし美脚コーデ術」/夏の美脚特集

スリムに見えたもん勝ち! ピンチのときは“ごまかし”で乗り越えて

ガールのみなさん! 肌を露出する季節がやってきました。雑誌をめくればダイエット特集、テレビをつければ「少女時代」の美脚が映し出される今日この頃。鏡に写る自分を見ては、「今すぐやせなきゃ」と焦りを抱いてる人も多いはず。

でも、ぶっちゃけ運動するのもきついし、話題のダイエットを始めても三日坊主どころか1日で終わちゃう…。そんな「頑張れないガール」必見!

ようは、あれこれつらい思いをしてダイエットしなくても、スリムに“見え”さえすればいいわけです。そこで、雑誌やCMなどで活躍するスタイリストの平野康恵さんに、「ごまかし美脚コーデ術」を教えてもらいました。イラストの4人の中には、ごまかし美脚コーデとやってはいけないダメ脚コーデがあるのですが、わかりますか?

ひざ上10cmのコクーンスカート×7cmヒールで即席美脚!

写真スカートを履いておしゃれしたい! でも脚が…という人には、タイト過ぎず、少しふんわりしたコクーンシルエットのひざ上丈スカートとヒールの靴が救世主に。

「特に美脚効果が高いのは、ひざ上10cmくらいの丈。色は黒や紺など『引き締め色』を選びがちですが、意外にもパステルカラーが◎。華やかで明るい色を選んだほうが、足元も華やいでキレイに見えます。柄は小花柄やリバティプリントなどの小さめなプリントがオススメです」(平野さん)

クローゼットに美脚スカートを1枚用意しておけば、いざというときに大活躍しそうですね。足元はどうすればいいの?

「ストッキングを履くならヌードカラーを。視覚効果でより細くみせたいなら、V字やダイヤ、斜めストライプ柄を選んで。靴は7cmヒールがマスト! 足首にストラップがあるとくびれがあるように見えるのでオススメです」(平野さん)





カジュアルでカワイイと思ったら大間違い! らくちんコーデの落とし穴

写真太ももが隠れるひざ丈スカートにペタンコ靴。カジュアルでらくちんなスタイルはガールの強い味方。でも、ちょっと待って。実はこれ、スカートスタイルの中で、一番美脚から遠ざかるコーディネートなのです。

「ひざ丈スカート×ペタンコ靴の組み合わせはスタイルが悪く見えるだけでなく、老けて見えるので避けてください。また、季節外れの重い色のタイツやふくらはぎ丈の厚手のレギンスもNG。重心が下がってバランスが悪くなります。レギンスやトレンカを合わせる場合はなるべく重過ぎない色で、薄手のタイプを選んで」(平野さん)

うっかりやってしまいがちなコーディネートなので、気をつけて!




脚がほっそり見える! 失敗しない美脚パンツの選び方

写真「脚を露出できないなら、パンツで隠しちゃえ」と、開き直りたいところですが、パンツ選びに失敗すると、かえって太ももがむっちり目立ってしまう結果になることも。

「パンツはくるぶしが見えるくらいの丈で、細身のシルエットを選んで。裾にスリットが入ってると脚長効果がアップします。色は定番の黒や紺もOKですが、春から引き続き流行のベージュやキャメル系も軽やかでオススメ。柄はストライプか、無地でもヘリンボーンのような編み模様があると◎です。靴はやはり7cmヒールで、脚の甲がキレイに見えるカッティングの深いデザインを組み合わせて。ちらっと見える足元にヌードカラーの柄ストッキングを合わせるなど、さりげないところに気を遣うと差が出ます」(平野さん)

下半身をスッキリまとめたら、トップスはゆったりブラウスなどを組み合わせると、足元のスッキリ感が強調されてスタイルがよく見えるそうです。




流行のショートパンツ×ニーハイは、一歩間違うとダメ脚コーデの筆頭角に!

写真ショートパンツにニーハイソックス。街でよく見かける今年流行のスタイルですが、実はかなり扱いが難しいアイテム。

「ニーハイはかなりスタイルがよくないと、太ももを強調するだけに…。ボトムとニーハイの間の黄金領域は15cmが基本ですが、身長によって変わるのでバランスに気をつけて。絶対にやってはいけないのは、ニーハイ×ペタンコ靴。ずんぐり体型に見えてしまいます。ニーハイを履きたいときはヒールの靴を選んで。ショートパンツは自分の脚に合った丈を見つければすごく重宝するので、根気よく探してください!」(平野さん)

ちなみに、フルレングスのパンツ×ウェッジソールのサンダルは足元が重たく見えるし、ガウチョパンツやハーフパンツなども意外に脚が太く見えてしまう難しいアイテムなので取り扱い注意です。



知ってるだけで美脚度が120%増しになる「ごまかし美脚コーデ術」。夏物バーゲンでニューアイテムをゲットするときの参考にしてくださいね。
コーディネートはメリハリが肝心。周りの人から、「あれ、最近ちょっとやせた?」なんて言われたら、ごまかし美脚コーデ、大成功です!

写真Profile
平野康恵
2005年〜2007年アシスタントとして活動。2007年独立し、スタイリストとして、雑誌や、WEB、広告、CMなど幅広い分野で活躍。得意分野はコンサバ、モード、ストリートなど。
(イラスト:トシダナルホ、取材・文:K-Writer's Club 村上佳代)