<ヘビー級/5分3R>
シーク・カンゴ(フランス)
Def.1R2分39秒 by TKO
パット・ベリー(米国)

大きな振りのパンチとともに前にでるベリーは、直後に組みつくもテイクダウンはできない。すると、スタンドをキープしたカンゴがスピードに乗ったローを3度蹴り込んでいく。さらに、ワンツーから左ミドルを見せたカンゴは、ケージを背にしながら左右のローを見せる。

前には出るものの、手は出ないベリー。カンゴは右ミドルを見せるが、この直後にベリーが右フック。これで後方に倒れ込んだカンゴは、必死に組みつくも、再びベリーの右フックが襲いかかり、その動きが止まってしまった。

しかし、勝負を決めるべく前に出たベリーに、カンゴの右フック、さらに右アッパーがヒット。手の鳥がはばたくように力なく上下させたベリーは、そのまま後方に倒れて大の字に。KOをほぼ手中に収めていたベリーが大逆転負けを喫した。