PSP「白銀のカルと蒼空の女王」10月発売!

写真拡大


(C)2008,2011 KOGADO STUDIO,INC./KUMASAN TEAM,INC.
(C)2011 CYBERFRONT

大人気「蒼い」シリーズ最新作が、プレイステーション・ポータブルへ移植決定!!サイバーフロントより、PSP専用ソフト「白銀のカルと蒼空の女王」が2011年10月13日に発売される。

同作品は、『蒼い海のトリスティア』、『蒼い空のネオスフィア』、『暁のアマネカと蒼い巨神』に次ぐ、くまさんちーむによる「蒼いシリーズ」最新作で、2010年6月に工画堂スタジオよりWindows版が発売され、今回PSP用に改変移植されるというもの。
 
ストーリーとキャラクターの魅力を前面に出したアドベンチャーゲームで、ユーザーは主人公「カル」となり、帝都を脅かす大規模テロ事件の捜査を行い、事件を解決する事になる。

また、限定版には「蒼いシリーズ秘密手帳〜トリスティアからカルへ探訪記〜(仮名)」「サウンドトラックCD」が付属される他、限定版・通常版共通特典として、「PSP®カスタムテーマ(DLコード封入)」「特製デコレーションステッカー」が封入される。

システム・アドベンチャーパート
『アドベンチャーパート』では「移動する」「話す」「調べる」といったコマンドの中から自分の行動を選択し、物語を進めていくことになる。
 
・探索パート
『探索パート』では、画面内に隠されたアイテムを見つけ、組み合わせることによって、閉ざされた扉を開くことができる。
 
・カードバトルパート
捜査を進めていくと、様々な敵に狙われることもある。そんなときはオリジナルの「戦闘デッキ」を組み、『カードバトル』で勝利すれば、次に進むことができる。
 
主要キャラクター
<主人公>カル・ルスラン
帝国ジュニア・アカデミー第二学年所属。

14年前の統一戦争で帝国軍に滅ぼされた小国「ルスラン」のお姫様であるが、現在は王家復興を願う多くの遺臣たち期待を一身に背負いつつ帝都で勉学に励む。

エリンシエ・ヤースロップ
帝国ジュニアアカデミー第一学年所属。空中王国ネオスフィアからの留学生。

ミルスキ・リーンネ
生まれながらにして様々な力を備えた超能力者(パーセプター)にして、帝都内の治安維持を務める海軍のパーセプター部隊?ヤクトファルク?の隊長。

プラウラ
主人公カルの幼少期から、身の回りの世話を勤める女従者のひとり。ルスラン王国重臣の娘。

製品情報発売日:2011年10月13日(木)発売予定
価格:通常版 6,090円(税込)
   限定版 8,190円(税込)
ジャンル:学生諜報員アドベンチャー

【記事:フェイトちゃん】
▼外部リンク
白銀のカルと蒼空の女王

■関連記事
『鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星』の試写会行ってきた!!
【コミック】「キャプテン」を読む。
【コミック】「さよりなパラレル」を読む。
(ネタバレ注意)TVアニメ「シュタインズ・ゲート」第12話、ついにその時はやってきた。
劇場版「けいおん!」特典付きオリジナル絵柄前売券第2弾が7月発売!